映画board

【2019年、注目すべき俳優】『愛唄 ー約束のナクヒトー』飯島寛騎 単独インタビュー

 
――トオル役の横浜流星さんが、飯島さんは龍也役にピッタリだとお話しされていますが、ご自身ではどう思いますか?

◆うーん、確かに似てなくはないと思いますね。意外と真面目だし、器用貧乏なところとか。見た目はあんな感じだけど、トオルに第一歩を踏み出させるためにすごく考えていて、落ち込んでいるトオルへの接し方も雰囲気を良くしようとしているし、根はすごくいいヤツなんですよね。あ、こう言うと自分をすごく褒めていることになるかな(笑)。

 龍也はアーティストで、僕は役者をやらせてもらっていますが、メッセージを伝えるという面では似ているところがあるんじゃないでしょうか。あと見た目がソックリ!?(笑)

――たしかに(笑)。シンガーソングライター役ということで、歌とギターの練習が大変だったと思いますが、GReeeeNのプロデューサーのJINさんの指導を受けたそうですね。

◆JINさんと、GReeeeNさんの事務所が協力してくださって、ギターと歌をやらせていただいたんですけど、ギターはとにかく難しくて、1カ月半くらい毎日練習して、指がボロボロになりました。1日16時間はギターに触れていないと弾けるようにならないと言われていて、常にネックを持って弦を抑えて、その感覚を忘れちゃいけないって。龍也の弾き語りのシーンまでの限られた時間の中で頑張りました。

 歌も音程を一つ一つ機械でチェックしてもらって、歌詞は言葉一つ一つがすごくストレートだったので、ストレートに伝えるように歌うというのが意外と難しかったです。しっかり一語一句歌わないと伝わらないので、そこもすごく苦戦しました。

――JINさんの指導で印象的だったことは?

◆ハートに直接ぶつけてくださるという感じで、全部スッと入ってきたんです。JINさんにはとても助けられました。僕の持っている良さも活かしながら、総合的に見てくださるという感じでした。そういった指導が、すごく印象的でした。
 
 

飯島さんが演じる龍也の「愛唄」弾き語りシーン

次のページ : 『キセキ ーあの日のソビトー』で…

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  9枚

Writer info

清水久美子 Kumiko Shimizu

メーカーOL、洋楽誌アシスタント、パソコン誌編集を経て、1996年にフリーライターに。...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/7/8 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

ボヘミアン・ラプソディ セクシー おすすめ映画まとめ 編集部選(おすすめ映画特集) シンクロナイズドモンスター プレステージ(2006) かわいい サンドラ・ブロック 3D彼女 リアルガール ブレックファスト・クラブ

Pick Upピックアップ