映画board

映画『AWAKE』に出演・馬場ふみかさんインタビュー!「超人見知りな私を変えた20歳のときの出来事」

『AWAKE』概要

プロ棋士と人工知能の将棋プログラムが闘う姿を描いた映画『AWAKE』は、将棋に懸ける棋士たちの情熱と将棋の世界の厳しさを描きつつ、主人公の棋士が、挫折を乗り越えて、再び将棋の世界に戻ってくる物語。将棋と人間ドラマが濃密にクロスする作品です。

監督と脚本を手掛けたのは、映像ディレクターの山田篤宏。第一回木下グループ新人監督賞グランプリに輝いたオリジナルシナリオを自ら演出。幼少時代から将棋だけに情熱を注ぎ、人工知能を駆使した将棋プログラムの開発に青春のすべてを懸ける英一役に吉沢亮さんを迎え、長編監督デビューを飾りました。

ライバルの天才棋士・浅川役に『ワンダーウォール 劇場版』『生きちゃった』ほか、本作が2020年5作目の出演作になる若手演技派・若葉竜也さん、英一をサポートする大学の先輩の磯野役に『桐島、部活やめるってよ』の落合モトキさん。新聞記者役に『心が叫びたがってるんだ』で映画デビューし、『泣く子はいねぇが』などにも出演している寛 一 郎さん、英一を応援する磯野の妹・栞役を大ヒットした『コード・ブルー-ドクター・ヘリ緊急救命-』や『糸』などに出演。映画とドラマに大活躍している女優・馬場ふみかさんが演じています。

【あらすじ】

『AWAKE』

©2019『AWAKE』フィルムパートナーズ

清田英一(吉沢亮)は幼少時代から将棋の世界で生きてきました。将棋会館で出会った同じ年の浅川陸(若葉竜也)とは、良きライバル。英一が勝利した次の試合では陸が勝利するなど切磋琢磨してきたのです。プロを目指していた英一でしたが、やがてプレッシャーに押しつぶされ、大切な試合で陸に敗れたことをきっかけに、将棋から離れる決心をします。

大学生として新しい人生のスタートを切った英一は、ある日、独創的な手を繰り出すコンピューター将棋の中に自分を理想を見つけ、最強の将棋プログラムを開発すべく、大学の「人工知能研究会」に入部。コンピューターおたくの磯野達也(落合モトキ)の協力を得て、プログラム開発に夢中になっていきます。そしてついに英一の将棋プログラム「AWAKE」が完成。陸に勝負を挑むことになるのです。

【観て損なし!】出会ってよかったと満足できるおすすめアニメ50選 (2021年版)
次のページ : 主人公を支える栞を演じる馬場ふみかさんインタビュー

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  11枚

Writer info

斎藤 香

フリーライターです!映画と教育関連を中心に取材執筆活動中。映画boardさん以外では...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ひろぴ

2021/09/15 14:56

日本人は先祖の国籍

4

「GO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/9/13 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 アクション スパイダーマン:ホームカミング ミステリー・サスペンス おすすめ映画まとめ ゴジラ キング・オブ・モンスターズ ホラー ドラマ かわいい

Pick Upピックアップ