映画board

ジョニー・デップのこだわり役作りが堪能できるオススメ映画2選/本日地上波放送『ファンタビ2』も!

孤高にして剽軽さもあわせ持つ海賊、ジャック・スパロウ

ディズニー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの主人公ジャック・スパロウは、ドレッド・ヘアに赤いターバンがトレードマークの海賊です。

自身の持つ掟に忠実であり、海に生まれ海に生きるといった生粋の海賊でありながら、その飄々とした振る舞いや生き方、口調などが強烈な個性となり、唯一無二のキャラクターとして存在しています。

(C)DISNEY ENTERPRISES.INC.

映画における立ち位置としては、シリーズを通して多くの登場人物が軒を連ねる中、常に主人公の立場としてストーリーを動かす人物。その破天荒さと予測の出来ない行動から思わぬ展開へと転がり込むこともしばしば……。

また非常に頭の回転がよく、自分の利に叶う方向に話を持ち掛けることも得意なため、彼の口車にまんまと乗せられる人物も数知れず。
しかし時に情が働いての行動をしたりと、憎めない側面もあるのがジャック・スパロウというキャラクターなのです。

(C)DISNEY ENTERPRISES.INC.

では、そんなジャック・スパロウを演じたジョニーはどんな思いで役柄に臨んでいたのでしょうか?

ジョニー・デップ演じるジャック・スパロウのルーツはここにある!

ジョニー・デップは、現在に残されている海賊たちの実像を記録した文献以外にも、彼が大ファンであるローリング・ストーンズのギタリスト、キース・リチャーズ(彼は、デップの熱烈なリクエストを受け、第3作に出演することとなった)と、アニメ『ルーニー・テューンズ』に登場するスカンクのキャラクター、ペペ・ル・ピューの双方に演技の面で影響を受けたと述べている(ちなみに、1935年の冒険映画『海賊ブラッド』の初期に登場するブラッド船長を演じた、オーストラリアの俳優エロール・フリンの演技にも感化されたとしている)。

また、デップは文献から「自身の掟に忠実な海賊は、自身の美意識に忠実な現代のロックスターのような」イメージを持っていること、またジャック船長を「性的に曖昧な」感じに好んで演じていたことについても述べている。

出典元:http://ja.wikipedia.org/w/index.php?curid=658153

ジョニーはこのようにして、さまざまなジャンルのものからジャックを演じる上でのエッセンスを見つけ出しており、積極的に多くの作品や人に触れそのルーツを作り出していたことが伺えます。

(C) Disney Enterprises, Inc. & Jerry Bruckheimer, Inc.

平成・令和スーパー戦隊シリーズの歴代視聴率ランキングTOP10
次のページ : 「ジャック・スパロウはこうして生まれた」ジョニーが明かした仰天エピソードも

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  9枚

Writer info

安藤エヌ

日芸卒のフリーライター。 映画、音楽、マンガなど様々な分野で記事を執筆。

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Kenta Koyama

2021/04/30 20:09

5

「ノマドランド」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/5/6 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 ミステリー・サスペンス 邦画 おすすめ映画まとめ アクション アメコミ ドラマ ホラー かわいい ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

Pick Upピックアップ