映画board

ジョニー・デップが「ファンタビ」シリーズから離脱!グリンデルバルド役の後継者と目される俳優とは?

「金曜ロードSHOW!4週連続ハリポタ&ファンタビ祭り」の最後を締めくくる『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の放送を前にして衝撃のニュースが飛び込んできた。
同作で、‘‘黒い魔法使い’’ことゲラート・グリンデルバルド役を演じているジョニー・デップが、同シリーズから離脱すると報じられた。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(2018)

https://www.imdb.com/title/tt4123430/mediaviewer/rm1753120512?ref_=ttmi_mi_nm_pos_32

ジョニー演じるゲラート・グリンデルバルドは、ヴォルデモート誕生以前まで「歴史上最も危険な闇の魔法使いのリスト」でトップに君臨していた、最凶の魔法使い。
ヨーロッパやアメリカなどで活動を広げていた「ファンタスティック・ビースト」シリーズ通しての悪役的存在である。
シリーズ3作目でのさらなる活躍に期待が持たれている中での悲報ということもあり、ファンはショックを隠せない。
一体、ジョニーに何が起こったのか?

遡ること2年前の2018年。
ジョニーは元妻のアンバー・ハードに暴力を振るっていたと報じた英The Sunを名誉毀損で訴えた。
同紙は2013年から2016年にかけて、ジョニーがアンバーに暴力行為を繰り返していたと報じたのだ。
しかしジョニーは先日、このThe Sunに対する名誉毀損訴訟で敗訴。
裁判所の判断は「理解しがたい」として上訴することを決めていた。

この訴訟の結果を受けて、「ファンタスティック・ビースト」シリーズの配給元であるワーナー・ブラザースは、ジョニーに降板を求めた。
ハッキリとした理由は明かされていないのだが、ジョニーはこの要請に応じたものとみられる。
これにより「ファンタスティック・ビースト」シリーズ3作目の公開は2022年に延期となり、新たにグリンデルバルド役をキャスティングしなおすことになった。

楽しく学べる楽習教室、小学館の幼児教室「ドラキッズ」が子育て応援!春の入会キャンペーンを実施中(PR)
次のページ : すでに後継者の名前がチラホラと・・・

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  7枚

Writer info

zash@Sunset Boulevard

子供の頃から洋画と海外ドラマに精通し、その知識を活かして、2016年より海外ドラマbo...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ドリーム

2021/01/19 16:03

天外者

5

「天外者(てんがらもん)」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/1/18 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 ミステリー・サスペンス おすすめ映画まとめ ホラー かっこいい コメディ ファッション ラブロマンス マーベル きれい

Pick Upピックアップ