映画board

『スポーン』過去の映画版を振り返りながら再映像化企画の行方を追う!

アメリカン・コミックス(=アメコミ)ファンの間で、レジェンド級の知名度と人気を誇る男がいる。
その男の名は、トッド・マクファーレン。

LAS VEGAS, NV - JUNE 23: Image Comics Co-founder Todd McFarlane (L) and Tom Proprofsky, dressed as the character Spawn from the "Spawn" comic book series, attend the Amazing Las Vegas Comic Con at the Las Vegas Convention Center on June 23, 2017 in Las Vegas, Nevada. (Photo by Gabe Ginsberg/Getty Images)

カナダ出身の才能あふれる若者だった彼は、17歳の時にコミックスと出会い、数多くのアーティストたちから影響を受ける。
そのうちに、エピックコミックでバックストーリーを担当し、マーベル・コミックスやDCコミックスでも仕事をするようになった。
「バットマン」や「アメイジング・スパイダーマン」でイラストを担当したマクファーレンは、1992年、新興コミック出版社イメージ・コミックスの設立に参加。
ここで出版した自身の作品『スポーン』が大ヒットを記録し、一躍、資産家となった。
自身の名が冠されたアクションフィギュア・ブランド「マクファーレン・トイズ」でも有名で、「スパイダーマン」シリーズきっての人気キャラクターであるヴェノムを生み出したことも、アメコミ好きの間で彼が特別視される理由であろう。

そもそも『スポーン』とは?

『トッド・マクファーレンのスポーン』(1997-1999)

https://www.imdb.com/title/tt0118475/mediaviewer/rm4011864064?ref_=ttmi_mi_all_pos_99

『スポーン』は、1992年にイメージ・コミックスから出版された、トッド・マクファーレン原作の作品。
2009年までに世界120カ国で約1億9000万部が出版され、2012年に創刊20周年を迎え、2015年にはシリーズ通算250号を突破している、超人気アメコミである。
1990年代における『スポーン』の人気はすさまじく、1997年に米HBOでTVアニメ化されると、その人気は瞬く間に世界へ飛び火。ここ日本でも、アクションフィギュアが発売されるほどの大ヒットとなった。

主人公は優秀なCIA工作員のアル・シモンズ。
あることをきっかけに死んでしまった彼は、魔界第8階層の支配者マレボルギアにより、‘‘ヘルスポーン’’として強大な力を与えられ、魔界の80億もの軍勢を率いる将官候補となる。
再び、この世に生を受けたアルは「5年後の地球」へと飛ばされ、そこで最愛の人ワンダがかつての親友と結婚、子供をもうけていることにショックを受け、自分自身の存在意義を探っていくストーリーが展開される。

【あの人は今】『百獣戦隊ガオレンジャー』メインキャストの現在の活躍
次のページ : 1997年に映画化されている

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  5枚

Writer info

zash@Sunset Boulevard

子供の頃から洋画と海外ドラマに精通し、その知識を活かして、2016年より海外ドラマbo...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ドリーム

2021/01/19 16:03

天外者

5

「天外者(てんがらもん)」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/1/18 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 ミステリー・サスペンス おすすめ映画まとめ ホラー かっこいい コメディ ファッション ラブロマンス マーベル きれい

Pick Upピックアップ