映画board

インテリ風な色気が素敵!メガネ姿に定評があるアクション俳優8選!

メガネはおしゃれを楽しむためのアイテム!

目が悪いからかけるのではなく、おしゃれのためにメガネをかけている方も多いのではないでしょうか?
特に海外の俳優は、フレッシュな若手俳優からでダンディなベテラン俳優まで、見事におしゃれに眼鏡を掛けこなしています。

メガネにはシンプルなデザインから個性的なデザイン、サングラスと様々な種類があり、かけることでイメージをガラッと変えられるので、おしゃれを楽しむためにはとっておきのアイテムです!

この記事では、メガネでおしゃれを楽しみたいと思えるような俳優たちをご紹介していくので、ぜひご参考にしてください。

コリン・ファース

British actor Colin Firth on the Red carpet of the Green carpet Fashion Awards event at the Teatro alla Scala. Milan (Italy), September 22nd, 2019 (photo by Marco Piraccini/Archivio Marco Piraccini/Mondadori Portfolio via Getty Images)

イギリスを代表する俳優、コリン・ファースは、普段もメガネをかけてレセプションなどにも登場していますよね。
そんなコリン・ファースですが、コメディからロマンスまで幅広いジャンルで活躍し、日本での英国アクターブームをけん引したとも言われている俳優です。

プロフィール

生年月日:1960年9月10日
出身地:イングランド/ハンプシャー州グレイショット
身長:187cm

私生活では、イタリア人映画プロデューサーであるリビア・ファースと結婚していたものの2019年離婚し、22年の結婚生活に幕を閉じました。
おしどり夫婦として長年仲睦まじい姿がキャッチされていたコリンとリビアには、2人の息子がいてどちらもコリンと容姿が似ていると人気があります。

出演・代表作

2008年:『マンマ・ミーア!』/ハリー役
2010年:『英国王のスピーチ』/イギリス王ジョージ6世役
2015年:『キングスマン』/ハリー・ハート役

キングスマン

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91G2tvFuunL._SX600_.jpg

出典元:Amazon

中でもおすすめの作品は『キングスマン』です。高級テイラー・キングスマンで仕立て屋をする英国紳士たちの裏の顔は、最強スパイ組織。

コリン・ファースは、主人公ハリーを演じ、「礼儀が紳士を作る」と度々口にしながら、無礼者たちを優雅に倒していくシーンが見どころです。いつもと違うダークな一面を見せるコリン・ファースのかっこよさが全開です。

キングスマンたちのスタイリッシュさと大量の血飛沫がナイスコラボレーション!と世界中で人気があり、シリーズ化され、2021年に第三弾にして完結編となる『キングスマン:ファーストエージェント』の公開も予定されています。

ブラッド・ピット

LE MANS, FRANCE - JUNE 18: Actor Brad Pitt attends the 84rd Le Mans 24-hours endurance race on June 18, 2016 in Le Mans, France. (Photo by Marc Piasecki/WireImage)

日本では、ブラピという愛称で親しまれていて、知らない人はいないというくらい人気な俳優。幅広いジャンルの役をこなす反面で、メガネをファッションに取り入れることが多く、慈悲活動家としても積極的にボイスアップをしているので、メガネが一層、知的なイメージを深めていますね。

プロフィール

生年月日:1963年12月18日
出身地:アメリカ合衆国オクラホマ州
身長:180cm

俳優業以外でも映画プロデューサーやジェンダー問題、格差問題に関わるアクティビストとしても活躍しています。
私生活では、2016年に女優のアンジェリーナ・ジョリーとの泥沼離婚騒動というお騒がせ情報がありました。

しかし、二人は、チャリティ活動を大規模に行ったり、自ら養子を受入れ総6人の子どもたちとの生活していたなど、愛情に溢れた人であることが分かりますね。

出演・代表作

1993年:『トゥルー・ロマンス』/ビリー・キャントン役
1999年:『ファイト・クラブ』/ダイラー・ダーデン役
2019年:『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』/クリフ・ブース役

ファイトクラブ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91apovo97DL._SX600_.jpg

出典元:Amazon

中でもおすすめの作品は『ファイトクラブ』です。

今では、アクション映画の代表作として度々メディアでも取り上げられる本作ですが、実は公開当初、興行収入的に大コケして大衆評価も低かったんです。その後、DVDや配信を通してクラマックスの衝撃の事実や痛烈的な闘いシーンなどに高い評価が寄せられるようになりました。

本作でブラッド・ピットは、一切の無駄がない完璧な肉体と名誉や物に依存して満足している人への痛烈な批判を口にする芯の強さを持つダイラー・ダーデンという謎の男を見事に演じ切りました。その謎の男の正体は、予想を翻す形で明かされます。

2021年にはブラット・ピットが主演を務める映画『バレット・トレイン』の公開も予定されています。
本作は、日本の作家・伊坂幸太郎の『マリア・ビートル』が原作となっており、サンドラ・ブロックや真田広之など豪華なキャストが集結しています。

【本で恋愛を疑似体験!】読めばドキドキできる恋愛小説ランキングTOP30
次のページ : 続いては眼鏡の似合うマヤ・ホークのパパ!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  17枚

Writer info

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ひろぴ

2021/09/15 14:56

日本人は先祖の国籍

4

「GO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/9/13 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 アクション スパイダーマン:ホームカミング ミステリー・サスペンス おすすめ映画まとめ ゴジラ キング・オブ・モンスターズ ホラー ドラマ かわいい

Pick Upピックアップ