映画board

各年代で感動が違う超名作!映画「ロッキー」シリーズを徹底解説!

ロッキー3

ロッキー3

ロッキー3

1982年/アメリカ/99分

作品情報 / レビューはこちら

1982年公開のこちらの作品は、大ヒットした作品ですので、ご覧になった方も多い事でしょう。こちらの3ではロッキーが世界チャンピオンになった前作の続きで、10度の防衛を果たし、引退を表明した時に強敵が現れます。

などの説明は必要ないくらいの大ヒット作だと思うので、割愛しますが、こちらの作品で描かれているのは、トップからどん底に落ちてしまい、這い上がっていく姿というのが描かれています。

世界チャンピオンになり10度の防衛を果たしたロッキーですが、それが弱い相手ばかりが選ばれていたという驚愕の事実をなんとか受け入れましたが、コテンパンにやられてしまいチャンピオンの座から転げ落ちてしまいます。そして、トレーナーの死が更に追い討ちをかけてロッキー をどん底まで落としてしまいますが、前作まで強敵だったアポロ・クリードがそんなロッキーを復活させようとします。

「虎の目」というキーワードは、この作品のテーマでもありますが、ハングリー精神のようなもので、チャンピオンになって忘れていたハングリー精神を取り戻そうとしてトレーニングをするのですが、ロッキーは全くトレーニングに身が入りません。

ミッキーの死とロッキーをコテンパンに倒した相手への恐怖がロッキーのトレーニングを妨げていたのです。ボクサーであり世界チャンピオンにもなった男がエイドリアンの前で「怖い」と口にします。「人生で初めて恐怖を感じている」と。

そこで、エイドリアンが夫を叱咤激励して、トレーニングを再開させますが、このトレーニングがまた凄いのです。今までにはないスタイルに変貌を遂げさせるトレーニングシーンには、誰もが心を掴まれる事でしょう。

できなかった事を必死になってできるようになる姿というのは、年代関係なく心に響きますし、見事、変貌を遂げたロッキー の姿に誰もが憧れにも似た感情を持つはずです。

そして、再試合をして見事に勝利するクライマックスのファイトは、感動の嵐。この作品が訴えかけてくれる誰でも努力すればできなかったこともできるようになるというのを見せてくれるのです。

ロッキーは、何も凄いところがないボクサーですが、努力して努力して、落ち込んだり泣き言も言いますが、やり遂げるところが凄いのです。我々と何一つ変わらない普通の人間がロッキーですし、そのロッキーの頑張る姿などまるで自分を投影しているかのように感じてしまうのです。

我々とロッキーが違うところといえば、努力を続けるということ。諦めないということ。妻や友人などに助けられて成し遂げるところ。全く我々と変わらない普通の人間というところが世界中のファンに感動を与えてくれるのです。

ロッキー4 炎の友情

ロッキー4 炎の友情

ロッキー4 炎の友情

1985年/アメリカ/91分

作品情報 / レビューはこちら

1985年公開のこちらの作品は、ロッキーシリーズの中で一番好きという人も多いのではないでしょうか。

前作で見事世界チャンピオンに返り咲いたロッキーですが、ロシアからアマチュアボクサーが来てアメリカのプロボクシングを小馬鹿にするかのような発言をされ、アポロ・クリードがエキシビションの相手になると名乗り出るのですが、エキシビジョン中に相手の強打に亡くなってしまい、その敵を取るというストーリーなのですが、この作品で訴えていることは、どんなに強敵であろうと逃げずに立ち向かう勇気と人は変わることができるというとても素晴らしいテーマを訴えかけています。

どの年代の人も共感できるはずです。アポロのように強打で倒れてしまうかもしれない恐怖というのを我々はそうそう感じることがないとは思いますが、いざ何かしらの場面で命の危険に晒されるかもしれませんし、絶対に勝てない相手や逆らえない相手とぶつかる場面というのが生きていれば誰にもあるはずです。

そのような時に、自分が何も間違っていなかったり正しいと信じれるならば、「逃げずに立ち向かえ!」とロッキーは教えてくれているのです。そういう時というのは、それまでの自分とは違う人間になっているという意味合いもあり、「人は変われるんだ!」という事を訴えているのだと私は思います。

恐怖に打ち勝ち、逃げず、立ち向かう勇気を持ち、自分を信じて突き進む。ボクサーではなくても人生の中で必ず必要なテーマだと思います。

ロッキー5 最後のドラマ

ロッキー5 最後のドラマ

ロッキー5 最後のドラマ

1990年/アメリカ/105分

作品情報 / レビューはこちら

1990年公開のこちらの作品は、家族のドラマです。バルボア家のお話なのですが、ものすごく濃厚な人間ドラマだと思います。

ロッキーの妻エイドリアンには兄がいるのですが、この兄がロッキーシリーズの中で重要なキーパーソンになっています。前作でアポロの仇討ちを見事に成し遂げたロッキーなのですが、試合後のロッカールームでシャワーを浴びているシーンから始まります。

アポロが死んでしまうぐらいの強打が更にパワーアップされていたドラゴのパンチはロッキーの脳に深刻なダメージを与えていました。手の震えが止まらず、アメリカに帰国し病院で検査をしたところボクシング選手を続けられなくなってしまいます。そん中、エイドリアンの兄であるポーリーの不注意からバルボア家の財産が無くなってしまう事態が発生してしまいます。

ロッキーは試合をすれば稼げると思い脳に深刻なダメージがあるにもかかわらず、試合して稼ぐと言いますが、エイドリアンに強く止められます。破産状態に追い込まれたバルボア家は、豪邸など売れるものを全てオークションに出して、エイドリアンと兄が暮らしていた安いボロアパートへ引っ越します。

そして、ロッキーはロッキー3で亡くなった元トレーナーであるミッキーのボクシングジムでトレーナーとして活動をしていく中、悪徳プロモーターがロッキーを稼げるからと試合するようにけしかけてくるのです。それらをあしらっている中、身寄りのないハングリーな若いボクサーがロッキーにトレーナーを申し込み、見込みがあるその若いボクサーにトレーナーとしてロッキーが教えることになりますが、一人息子の心が段々とロッキーから離れていってしまいます。

実力をつけた若いボクサーが勝ち上がっていくと、ロッキーのクローンなどとメディアに取り上げられていき、若いボクサーはかなりの憤りを感じている中、悪徳プロモーターがロッキーの下にいればお金を稼げないし、タイトルマッチもできないなどと焚き付けてロッキーの元から離れていくように仕向けます。

それと同時にロッキーの一人息子もタバコを吸って街中でたむろするようになったりと一人息子までロッキーから心が離れていってしまいそうになっているロッキーをエイドリアンが「若いボクサーにボクシングや人生について教えるのではなく、自分の息子に終えて」「息子が路頭に迷ってしまう」とロッキーを説得します。

一人息子をなんとかして自分の元に戻すことができましたが、若いボクサーは離れていってしまいます。そして、世界チャンピオンになっても観客やマスコミなどはロッキーを捨てたその若いボクサーに対して批判すると、ロッキーと戦うと言い出しロッキーに直談判します。ロッキーは試合はせず俺のリングは外にあるとストリートファイトに発展します。

ロッキーが若いボクサーにボクシングだけではなく人生についても教えていくさまは、誰もがロッキーの言葉を心に命じておかなくてはならないと鑑賞中は感じ、ロッキーが周りに翻弄されて見事に裏切られてしまうさまは対岸の火事ではなくいつでも降りかかることだと肝に銘じなくてはなりません。

ロッキーシリーズというのは、人生について様々な事を教えてくれる作品であり、劇中のロッキーの姿がいつの間にか自分と照らし合わせてしまう事を誰もが鑑賞しながらしている事でしょう。その辺を強く感じるこの作品は、シリーズでも異色というには失礼すぎるロッキーの物語でありバルボア家の物語なのです。

【観て損なし!】出会ってよかったと満足できるおすすめアニメ50選 (2021年版)
次のページ : ロッキー・ザ・ファイナル

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  3枚

Writer info

Maverick

小さい頃から洋画に親しんできて、ホラー映画以外の洋画と海外ドラマが主で、知人の映...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Koutarou Kurimoto

2021/10/04 19:19

試写会行きました!

5

「神在月のこども」

ひろぴ

2021/09/15 14:56

日本人は先祖の国籍

4

「GO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/10/18 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ アクション 邦画 ドラマ ミステリー・サスペンス ホラー スパイダーマン:ホームカミング ゴジラ キング・オブ・モンスターズ コメディ

Pick Upピックアップ