映画board

【トランスフォーマー】映画シリーズを観る順番を解説!時系列順まとめ

映画『トランスフォーマー』シリーズ公開順に紹介!

ここからは、映画『トランスフォーマー』シリーズを正しい順番で見るための、公開順に紹介していきます。
結局、劇中で語られるベースのエピソードが、各作品ごとバラバラになっているため、時系列を追って見ることは非常に困難になっているシリーズです。
なので、公開順で正しい順番で見ていくことが、このシリーズを最も楽しむ方法と言えるでしょう。

トランスフォーマー(2007年8月)

トランスフォーマー

トランスフォーマー

2007年/アメリカ/145分

作品情報 / レビューはこちら

2007年に公開した、マイケル・ベイ監督により始動した映画『トランスフォーマー』シリーズ。
この時点では3部作の構想で企画がスタートしています。
主演はシャイア・ラブーフ、ヒロインはミーガン・フォックス。

主人公の高校生サムとバンブルビーが出会い、それをきっかけにオートボットとディセプティコンの戦いに人間の欲望を巻き込み。大きな波となっていく様が描かれる。

トランスフォーマー/リベンジ(2009年6月)

トランスフォーマー リベンジ

トランスフォーマー リベンジ

2009年/アメリカ/147分

作品情報 / レビューはこちら

前作から2年後に公開された、シリーズ2作目となる『トランスフォーマー/リベンジ』。
前作のメインキャストに加え、本作ではラモン・ロドリゲスが加わっています。
主人公サムの大学でのルームメイトで、本作でのコメディ的要素を担う。

新たな敵となる、”ザ・フォールン”が登場し、オートボットや人間たちが絶対的窮地へを迎える。

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(2011年7月)

トランスフォーマー ダークサイド・ムーン

トランスフォーマー ダークサイド・ムーン

2011年/アメリカ/157分

作品情報 / レビューはこちら

当初の3部作構想のラストを飾る完結編。
結果としてこの後の物語も続きますが、これまでの主人公だったサムの物語はここで完結を迎えます。
ヒロインのミーガン・フォックスが降板し、新たなヒロインにロージー・ハンティントン=ホワイトリーが出演。

この後の物語にも深く関係する”シカゴの惨劇”を描く。
センチネル・プライムが月の裏側から登場する。

トランスフォーマー/ロストエイジ(2014年8月)

トランスフォーマー ロストエイジ

トランスフォーマー ロストエイジ

2014年/アメリカ/165分

作品情報 / レビューはこちら

マイケル・ベイ監督の降板の噂がちらほらと出てきたシリーズ4作目ですが、結果として一連の流れを汲む1〜5作目は全て、マイケル・ベイが務めています。
主人公も変わり、主演はマーク・ウォールバーグ。
ヒロインには、 ニコラ・ペルツ。
ふたりの関係性は父と娘。
これまでにはない展開で、新たな風を吹かせています。
そしてトランスフォーマーたちも、今回はダイナボットが登場するなど、迫力はさらに増しているのも注目です。

本作は、前作『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』から5年後という設定で、”シカゴの惨劇”の影響でオートボットたちは、散り散りになり、それぞれに身を隠しています。
オンボロのトラックを拾ってきた主人公、ケイド・イェーガー。
それが実は、オプティマス・プライムだった。
そして物語は、新たな局面を迎える。

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年8月)

トランスフォーマー/最後の騎士王

トランスフォーマー/最後の騎士王

2017年/アメリカ/150分

作品情報 / レビューはこちら

シリーズ5作目となった『トランスフォーマー/最後の騎士王』は、結果として、興行的には失敗となってしまいます。
批判を浴びたのは、そのストーリー。
これまでの『トランスフォーマー』の物語と言うには、あまりにも物足りないアドベンチャー展開。
アンソニー・ホプキンスの起用や、ジョン・タトゥーロの再登場など、キャスティングで含みを持たせていますが、評価はイマイチ。
結果、アメリカでは制作費を下回る興行収入となってしまいこの後に続くであろう作品は無期限休止となってしまいました。

アーサー王の時代にも、彼らは存在していた。
アイアコンの騎士達をめぐる物語に、創造主クインテッサが襲来し、地球を含めたオートボットたちの最大の試練が訪れる!

バンブルビー(2019年3月)

バンブルビー

バンブルビー

2019年/アメリカ/114分

作品情報 / レビューはこちら

シリーズ5作目の失敗を経て、新たな舵取りがされたこれまでの『トランスフォーマー』シリーズのスピンオフとなる映画『バンブルビー』。
監督は、アニメーターとして評価も高い、トラヴィス・ナイトが務めます。
主演はヘイリー・スタインフェルドが演じ、大掛かりなトランスフォーマーたちの戦いよりは、主人公チャーリーとバンブルビーの絆にスポットが当てられています。
これまでのトランスフォーマーシリーズにはなかった側面を打ち出し、復活を遂げています。
現在は、この世界観をベースに物語が進行していくものと見られています。
物語は、1作目から20年前となる1980年代。
惑星サイバトロンで劣勢に強いられたオートボットたちは、体制を整えるために地球に新たな拠点を作ることに決める。
ハリウッド と名付けられたオートボットと人間チャーリーの出会いを中心に、新たな戦いの幕が上がる!

映画『トランスフォーマー』シリーズのこれから

現在、映画『トランスフォーマー』シリーズに関して、2本の新作が制作段階であることが報じられています。
そのうちの1本は、映画『バンブルビー』の世界観を持った作品で、オプティマス・プライムとバンブルビーのバディ作品だと言うことが明らかにされていました。
そのうちの1本なのかはまだ詳細が分かりませんが、配給元であるパラマウントは、2022年6月24日に『トランスフォーマー』の新作映画の公開日を設定したことが報じられています。
果たしてそれが、『バンブルビー』の続編なのか、新たなユニバースの始まりを告げるのか…
まだまだ盛り上がっていきそうな予感をさせる、映画『トランフォーマー』シリーズ。
次なる続報に期待です。

Paramount Dates New ‘Transformers’ Movie For 2022

出典元:https://deadline.com/2020/05/paramount-dates-new-transformers-movie-for-2022-1202924176/

【時間を作ってでも読みたくなる!】おすすめ漫画45選(2021年版)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  3枚

Writer info

ユキムラユキオ

映画好きです。とにかく映画が好きなんです。1日1映画鑑賞をモットーに生きてます。

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/7/26 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ アクション ミステリー・サスペンス ドラマ スパイダーマン:ホームカミング ゴジラ キング・オブ・モンスターズ かわいい 歴史

Pick Upピックアップ