映画board

ここ最近で製作が決定した気になる新作映画7選/『ゲット・アウト』の製作会社によるの新作ホラーほか

ケヴィン・ベーコンが新作ダークコメディ『A Problem Of Providence』を監督!

Actress Kyra Sedgwick and husband actor Kevin Bacon attend the 62nd Annual Primetime Emmy Awards Governors Ball held at the Los Angeles Convention Center on August 29, 2010 in Los Angeles, California.

映画『ミスティック・リバー』(2003年)や実話をもとにしたギャング映画『ブラック・スキャンダル』などに出演しているケヴィン・ベーコンが、ダークコメディ映画『A Problem Of Providence』でメガホンを取ることが発表されました!

本作は米アラスカ州の田舎町を舞台に、風変りな住民グループが殺人を隠蔽しようしたことで巻き起こる暴力や住人の強欲さなどが描かれるとのことで、そのプロットだけ聞くと、ジョエル&イーサン・コーエン兄弟が監督を務めた犯罪ダーク・コメディ映画『ファーゴ』(1996年)を連想してしまいます。

ケヴィンは監督として活躍中!

脚本を手掛けるのは、ジム・キャリーが主演した米ケーブル局のコメディドラマ『Kidding』でプロデューサーを務めたマイク・ヴカディノヴィチ。

ドラマや映画に精力的に出演しているケヴィンは監督のイメージがありませんが、実は彼の妻で女優のキーラ・セジウィックが主演した犯罪捜査ドラマ『クローザー』で何度かエピソード監督を務めており、ヒューマンドラマ映画『バイバイ、ママ』(2004年)と『Loverboy』(2005年)でもメガホンを取っています。

『ターミネーター3』の監督が実在する人道主義者の人生を描く映画を製作!

『ターミネーター3』(2003年)や、SFサスペンス映画『サロゲート』(2009年)で監督を務めたジョナサン・モストウが手掛ける新作映画が明らかになりました!

モストウは、難民を援助する団体「Migrant Offshore Aid Station(MOAS)」を創設した、米企業家にして人道主義者のクリス・カトランボーンの人生を描く映画で脚本&監督を務めるとのこと。

2013年に設立されたMOASは、世界中で苦境に立たされた人々に人道援助を提供し、カトランボーンが投じた自己資金により海上で4万人の難民が救助されたそうです。

2021年後半より撮影開始

プロデューサーには、2012年に中東リビアで起きた米在外公館襲撃事件を描く映画『13時間 ベンガジの秘密の兵士』(2016年)や、戦争大作映画『パール・ハーバー』(2001年)で製作を務めたスコット・ガーデンアワーが名を連ねています。

モストウ監督がメガホンを取り、カトランボーンの人生を描く新作映画は、2021年後半より撮影開始予定です。

【ランキングboard】あなたが選ぶナンバーワンは?
次のページ : 『ゲット・アウト』の製作会社が新作ホラー映画を製作!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  6枚

Writer info

Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳ライター。 小学生の時から洋画&洋...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/7/19 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ ドラマ アクション かわいい ミステリー・サスペンス ゴジラ キング・オブ・モンスターズ スパイダーマン:ホームカミング マーベル

Pick Upピックアップ