映画board

日本が世界に誇る侍ムービー!おすすめ時代劇映画15選!

七人の侍&用心棒

Portrait of the Japanese director Akira Kurosawa in Milan. Milan, 1976 (Photo by Adriano Alecchi/Mondadori via Getty Images)

黒澤明監督の「七人の侍」と「用心棒」は時代劇映画という枠を超えていると思います。ハリウッドでリメイクされているのは知っていても元の映画である「七人の侍」と「用心棒」を鑑賞した人は、もしかしたら少ないかもしれませんよね。

もう、鑑賞したらその面白さだけではなく、黒澤明監督がどれだけ凄いのかという事がわかります。自信を持っておすすめできる絶対の面白さ!

これはもう、鑑賞しない理由が見つかりません。と言えるほどの名作です。

もし、「七人の侍」と「用心棒」を鑑賞した事がないのであれば、是非、鑑賞してみてください。

十三人の刺客

十三人の刺客(2010)

十三人の刺客(2010)

2010年/日本/141分

作品情報 / レビューはこちら

2010年公開のこちらの作品は、鑑賞された方が多いと思いますが、胸アツな侍ムービーではないでしょうか。

クライマックスの殺陣は圧巻ですし、稲垣吾郎さんが演じている役には誰もが嫌悪感を覚えるはずで、役所広司さんやその他の俳優さんが演じる十三人の刺客となる人には共感を覚えるどころではなく、感情移入しまくりだと思います。

この十三人の刺客は1963年に公開された同名映画のリメイクという事ですが、観ておいて損する事はない時代劇ムービーではないかと思います。

是非、ご覧になってください。

座頭市

座頭市(1989)

座頭市(1989)

1989年/日本/116分

作品情報 / レビューはこちら

1989年公開のこちらの作品が、勝新太郎さんが演じる座頭市の映画シリーズ最後になります。

撮影中に死亡事故があった作品でもあり、当時、ものすごいスキャンダルになったことを覚えています。

本作品で私は、初めて勝新太郎さんの座頭市を観たのですが、凄い演技で「唯一無二」とはこういうことを指すんだろうと感じるくらい素晴らしい演技でした。

また、殺陣のシーンは圧巻の一言。凄いとしか形容する事ができません。

もし、勝新太郎さんの演じる座頭市を観た事がないのであれば、是非、ご覧になってください。

【観て損なし!】出会ってよかったと満足できるおすすめアニメ50選 (2021年版)
次のページ : 天と地と

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

Maverick

小さい頃から洋画に親しんできて、ホラー映画以外の洋画と海外ドラマが主で、知人の映...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

甲斐琴乃

2021/12/05 06:39

懐かしい

3

「超少女REIKO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2022/1/11 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ アクション ミステリー・サスペンス ドラマ かわいい イラスト ホラー ラブロマンス

Pick Upピックアップ