映画board

【Review】日本の番組でも取り上げられた実話を映画化!『クラウズ ~雲の彼方へ~』

2015年に某日本のTV番組で取り上げられたザック・ソビアックという青年をご存じだろうか?
彼は音楽的才能に恵まれながらも、骨肉腫を患っており、余命1年と宣告されてしまう。
そんな中で恋人に捧げた曲が大きな話題となり、地元のラジオ局で取り上げられ、YouTubeに彼が歌う姿が投稿されるや、瞬く間に世界中で大きな反響を呼んだのだ。
そんな奇跡のような実話を映画化したのが、『クラウズ ~雲の彼方へ~』である。

『クラウズ』の意味

本作のタイトルになっている『クラウズ』というのは、実はザックが恋人へ送った曲のタイトルなのである。
ガンと闘病する自身を支えてくれた恋人への感謝を歌った‘‘Clouds’’は、YouTubeで1500万回近い再生数を稼ぎ、いまなお伸び続けている。

『クラウズ ~雲の彼方へ~』(2020)

© 2020 Disney 10月23日(金)よりディズニープラスにて独占公開

アメリカ・ミネソタ州。
ここにザック・ソビアック(フィン・アーガス)という青年がいた。
長い期間、骨肉腫と戦い続ける彼は、音楽的才能に恵まれており、親友サミー(サブリナ・カーペンター)と共にギター片手にパフォーマンスすることを楽しんでいた。
高校三年生という多感な時期で、青春を謳歌したいザックは、好きだった子をデートに誘い、人生は良い方向に向かうかと思われた。
しかし、ザックの癌は転移してしまい、余命6か月という残酷な宣告を受けてしまう。
人生が一変したザックは、残された時間の中で、サミーと共にアルバムの製作に着手。
これが予期せぬ反響を呼び、次第にザックは‘‘時の人’’となっていくのだった・・・。

『みいつけた!』歴代スイちゃんまとめ|初代から現在まで
次のページ : 自然と涙があふれ出る感動作

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  6枚

Writer info

zash@Sunset Boulevard

子供の頃から洋画と海外ドラマに精通し、その知識を活かして、2016年より海外ドラマbo...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

えいこ

2020/11/20 08:33

ばるぼら

4

「ばるぼら」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/11/24 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 アン・ハサウェイ ミステリー・サスペンス おすすめ映画まとめ インタビュー マーベル カメラを止めるな! 名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト) バイオハザード コットンクラブ

Pick Upピックアップ