映画board

【元ナチス兵が英国サッカーの名キーパーとなり国民的英雄になった実話】『キーパー ある兵士の奇跡』

 

『キーパー ある兵士の奇跡』

 

10月23日(金)新宿ピカデリーほか全国公開
© 2018 Lieblingsfilm & Zephyr Films Trautmann
監督:マルクス・H・ローゼンミュラー
出演:デヴィッド・クロス(『愛を読むひと』)、フレイア・メーバー(『サンシャイン/歌声が響く街』)、ジョン・ヘンショウ(『天使の分け前』)、デイヴ・ジョーンズ(『わたしは、ダニエル・ブレイク』)ほか
配給:松竹
2018年/イギリス・ドイツ/英語・ドイツ語/119分/スコープ/カラー/5.1ch/英題:The Keeper/日本語字幕:牧野琴子
 
 

 
 
概要:
第二次世界大戦で連合国軍の捕虜となり、イギリスの収容所へ送られたドイツのナチス兵士の青年が、終戦後にサッカーを通してイギリスとドイツを結ぶ平和の架け橋となり、やがて国民的ヒーローとして敬愛された、驚くべき実話から生まれた感動作。
2019年にドイツのバイエルン映画祭で最優秀作品賞に輝いたほか、アメリカ、イギリス、フランスなどの映画祭で次々と観客賞を贈られた。
 
 

 
 
ナチス兵のバート・トラウトマン(デヴィッド・クロス)は、連合国軍の捕虜となり、1945年にイギリスのランカシャー収容所で終戦を迎える。
収容所内でサッカーをしていたバートは、地元のサッカーチームの監督 ジャック・フライアー(ジョン・ヘンショウ)にキーパーとしての能力を見出され、試合に出場させられる。
選手や地元の人々はナチスだったバートを拒絶するが、フライアー家の人々は彼の人懐こく温かみのある人柄を知り、バートを受け入れていく。
ジャックの娘マーガレット(フレイア・メーバー)と恋に落ち、結婚したバートは、試合での名セーブが注目され、マンチェスター・シティの新ゴールキーパーに就任。
観客からはブーイングを受けるが、素晴らしいプレーによって人々の心を動かし始める…。
 
 

 
 

かわいいからあげる!発売50周年の「いちごみるく」がプレゼントキャンペーン開催(PR)
次のページ : 若者を巻き込む悲しい戦争

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  16枚

Writer info

清水久美子 Kumiko Shimizu

メーカーOL、洋楽誌アシスタント、パソコン誌編集を経て、1996年にフリーライターに。...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/10/26 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

セクシー おすすめ映画まとめ ゴジラ キング・オブ・モンスターズ ジェーン・ドウの解剖 洋画 アン・ハサウェイ 萌の朱雀 コンフィデンスマンJP ペイン・アンド・グローリー ピンクパンサー2(2009)

Pick Upピックアップ