映画board

【元祖パンデミック映画】40年前に今年を予言した?『復活の日』のあらすじと徹底解説!(ネタバレあり)

『復活の日』あらすじ(※ネタバレあり!結末まで記載しています)

『復活の日』オリジナル・サウンドトラック(発売元:富士キネマ)

http://ecx.images-amazon.com/images/I/41Lnj-LJbNL._QL70_.jpg

アメリカとソ連(当時)をそれぞれ中心とした東西冷戦が解決の方向に向かい始めていた1982年。アメリカは密かに「MM-88」というウイルスを開発していた。非常に低い温度の中では活動を停止するが、気温が上がると活発に活動し、爆発的に増殖すると言うこのウイルスは、米軍の一部によって致死率が非常に高い毒性を加えられ、細菌兵器として完成されてしまった。
東側によって盗み出されたMM-88はさらにマフィアによってだまし取られ、しかもそれを載せたセスナ機がアルプスの山中に墜落。低い外気温によって活動を抑制されていたMM-88は、春になって雪解け水によって運ばれるうちに活動を再開、カザフスタンでの牛の大量死に始まり、感染が拡がっていった。特にイタリアで赤ん坊を中心に爆発的に感染が拡大したことから、かつての「スペイン風邪」にちなんで「イタリア風邪」と名付けられたこの感染症は瞬く間に世界中に拡大し、ワクチンの製造も追いつかないまま犠牲者がどんどん増えていった。この悲惨な状況は日本も例外ではなかった。南極の昭和基地に滞在していた日本の観測隊員たちもその状況を把握していて、家族を日本に残してきた隊員を中心に動揺が広がっていた。
やがて、各国政府も壊滅状態に陥っていた。アメリカ大統領のリチャードソンは南極なら感染の恐れがないことを思い出した。南極にいる各国の越冬隊員だけが人類の生き残りになることを悟った彼は、パーマー基地の責任者コンウェイ提督(ジョージ・ケネディ)に、各国が協力して人類存続のために努力するように、との最後の大統領命令を発して絶命する。だが、それを見届けた対ソ強硬派のガーランド将軍(ヘンリー・シルヴァ)は、核ミサイルの自動報復システム(ARS)を作動させてしまう。
人類のほとんどが死滅し、残された南極の隊員たちは「南極政府」を設立した。日本の観測隊に参加していた地震予知学者の吉住(草刈正雄)は、パーマー基地での会議に向かう途中でノルウェー基地に立ち寄るが、口論の末に銃撃戦が発生し、女性隊員のマリト(オリビア・ハッセー)一人を残して隊員たちは全滅していた。吉住は、臨月が近かった彼女の出産を手助けした。
米ソがそれまでの対立を忘れて協力し南極政府の中心となったが、前途は多難だった。男性の数に比べて女性の人数が極端に少ないことからトラブルが発生し、性交渉から出産まで政府が管理することになった。また、乗員の中に感染者がいるというソ連の原子力潜水艦が、南極政府の拒絶にもかかわらず寄港を強行しようとしたが、近くにいたイギリスの原潜ネレイド号によって撃沈された。ネレイド号は去ろうとしたが、感染者がいないことから南極への上陸を許可された。
そんな時、吉住の研究によって、近いうちにワシントン付近で巨大地震が発生する可能性が高いことが判明する。そうなると、ガーランドが作動させたARSが地震を核攻撃と誤認してソ連に向けて大陸間弾道弾を発射し、ソ連からも同様のシステムによってミサイルが発射されることになる。それらの標的の中に、米ソの南極基地も含まれているというのだ。そうなると、今度こそ本当に人類は完全に滅亡してしまう。システムを止めるための決死隊が派遣されることになり、システムに詳しいカーター少佐(ボー・スベンソン)と吉住が行くことになった。ラトゥール博士(セシル・リンダー)からワクチンのサンプルを受け取った二人は、ネレイド号で一路ワシントンへ。一方、万一に備えて南極の女性たちとラトゥールらも、砕氷船で南極を離れた。愛し合うようになっていた吉住とマリトは、海上で互いの船を無言で見送るしかなかった。
吉住とカーターはホワイトハウスの地下にある指令室に向かうが、あと一歩のところで地震が発生し核ミサイルは発射され、カーターは落命してしまう。当事者が死に絶えた状態での“報復”の果てしない応酬により世界の主要都市が、そして各国の南極基地が焼き尽くされ、吹き飛ばされた。
世界は二度死んだ。だが、一人残された吉住はワクチンのおかげもあり、奇跡的に生き残っていた。彼は徒歩でアメリカ大陸をひたすら南下し続け、チリの南に定住していた南極政府の生き残りたちの集落へとたどり着き、マリトと再会を果たすのだった。

【あの人は今】『仮面ライダークウガ』メインキャストの当時と現在の活躍に迫る!
次のページ : “予言者”?小松左京が描いた未来の恐怖と希望

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

杉山すぴ豊

2020/10/12 00:34

すぴ豊です。
先日 リバイバル上映みましたけど、圧倒されました。
内容もさることながら、
当時この映画を作りあげた角川さん 深作さんは
本当にすごいですね。
草刈さんも素敵だったなあ。

1いいね

違反申告

上妻 祥浩

2020/10/12 06:37

コメントありがとうございます!
私はちょうど昨年の今頃、11月末に行なわれる小松左京音楽祭に向けて気分が小松モードに入っていたのでたまたまDVDで鑑賞しました。まさか数ヶ月後に世界がこんなことになるなんて夢にも思わず…(^_^;)。
おっしゃる通り、よくぞ日本映画(しかも、言ってみれば独立プロ)でここまでの作品を作りましたよね。
角川、ほんとに儲かってたんだな、とか下世話なことも思いつつ…w
草刈さんみたいなルックスじゃないと、この映画には似合いませんよね。

0いいね

違反申告


この記事の画像  4枚

Writer info

上妻 祥浩

熊本県出身・在住。地元の新聞・雑誌・テレビ・ラジオ等で新作映画の解説の仕事を行な...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ユキノナーニー

2021/04/03 19:53

私はイマイチ!

3

「あのこは貴族」

2021/03/26 05:32

4

「アウトポスト」

清水久美子 Kumiko Shimizu

2021/03/11 23:12

女性同士で争う必要はない

5

「あのこは貴族」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/4/5 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ セクシー ミステリー・サスペンス アメコミ 邦画 マーベル ドラマ アクション きれい

Pick Upピックアップ