映画board

『タクシー・ドライバー』だけじゃない!『ジョーカー』の監督が影響を受けた作品&おススメ映画5選

『セルピコ』

1973年に公開された映画『セルピコ』は、実話を綴ったピーター・マーズによる原作小説の映画化です。

ニューヨークを舞台に汚職が蔓延する警察組織で、だた一人正義を貫き賄賂を受け取らずにいた新人警官セルピコ(アル・パチーノ)が、腐敗しきった組織を告発するも、その後に彼は最も危険なブルックリンの界隈に配属され、孤立無援の状態に追い詰められてしまう…というストーリー。

フィリップス監督がピッチ会議で『セルピコ』に言及!

実話を基にしている本作にはスーパーパワーを持ったスーパーヒーローは登場しませんが、『ジョーカー』にも空飛ぶキャラクターや魔力を持ったヴィランなどは登場せず、心を病んで精神的に追い詰められた孤独な男アーサー・フレックが主人公です。

そして、トッド・フィリップス監督は映画スタジオに『ジョーカー』の企画を発表する際、キャラクター像をしっかりと掘り下げる、『セルピコ』のような70年代の映画を彷彿とさせるような作品を製作したいと伝えたのだとか。

監督はワーナー・ブラザースの重役陣に、「『ジョーカー』では、コミックスに登場するようなキャラクターの姿でセルピコが現れる映画を作る」と約束したそうで、まったくその言葉通りの傑作を生み出したのでした。

『ファイト・クラブ』

『ファイト・クラブ』は1999年に公開され、デヴィッド・フィンチャーが監督を務めた映画です。

やりがいを感じない仕事をしながら、空虚で平凡な生活を送っていた主人公ジャックは不眠症に悩まされており、そんな彼は出張中にタイラーという謎の男と出会い、お互いを殴ることで“生”を感じるようになった二人は、男たちが拳のみを武器に闘いを繰り広げる“ファイト・クラブ”を結成。

こうしてジャックは、タイラーの世界に呑み込まれて危険な結末へとなだれこんでいく…という展開で描かれます。

『ファイト・クラブ』と『ジョーカー』は共通点が多し!

ファイト・クラブ

ファイト・クラブ

1999年/アメリカ/139分

作品情報 / レビューはこちら

トッド・フィリップス監督が『ジョーカー』を製作する際、『ファイト・クラブ』に影響を受けたのかどうかは不明ですが、両作に大きな共通点があることは間違いなさそう。

不眠症に苦しみ、精神疾患にも問題があるジャックはタイラーの影響で反社会的な行動に走るようになり、ファイト・クラブはテロリスト集団に変貌していき、そのジャックの姿は、『ジョーカー』のラストで暴動の火付け役になったアーサーに重なるものがあります。

社会から疎外感を感じていた男が巻き込まれたカオスをダークに描いた『ファイト・クラブ』は、『ジョーカー』のファンには必ず訴えるものがある必見作の一本だと言えるでしょう。

絶対に泣ける『ドラえもん映画』おすすめ感動ランキングベスト16
次のページ : DCの作品からも大きな影響アリ!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳ライター。 小学生の時から洋画&洋...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

株式会社doroguba(ドログバ)

2021/05/14 22:32

おもしろかったです

5

「名探偵コナン 緋色の弾丸」

Kenta Koyama

2021/04/30 20:09

5

「ノマドランド」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/5/10 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ 邦画 ドラマ アクション ゴジラ キング・オブ・モンスターズ かわいい ミステリー・サスペンス ホラー アメコミ

Pick Upピックアップ