映画board

何回でも観たい!定番の感動アニメ映画厳選18作品をご紹介!

感動アニメ映画の魅力とは

感動系の作品の魅力は、観終わった後に温かい気持ちになることです。
ハッピーエンドの感動系もあれば、悲しい現実に涙する作品もあります。
ただ、どちらの作品でも涙して落ち着いた後は何かを心に感じることが多いです。

少し自分の気持ちを整理したい時、泣きたくても涙が出なくて心が落ち着かないとき、そんな時はぜひ感動アニメ映画を鑑賞してみましょう。

自然と涙が出てきて、スッキリしますよ!

それでは早速オススメの感動アニメ映画をご紹介していきます。

2013年公開『言の葉の庭』

言の葉の庭

言の葉の庭

2013年/日本/46分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

複雑な家庭環境で育った高校1年の15歳、タカオは雨の日の朝になると決まって学校へ行かず、公園で靴職人を目指して「靴のスケッチ」をしていました。

ある日の雨の朝、いつものように公園に行くと、ひとりビールを飲んでいるユキノに出会います。次第に心を通わせるようになり、彼女のために「歩きたくなるような靴を作ってあげたい」と思うようになります。

オススメポイント

お互いに「居場所のない」生活を送ってきてたタカオとユキノがどのように心を通わせ、雨の日だけの付き合いをしていくのか?
また、タカオがどんな気持ちで「靴を作ってあげたい」と思うようになるのか?が物語のキーです。

作品の彩度が色鮮やかで、雨の日の公園の様子はとても美しいシーンとなっています。

2012年公開『おおかみこどもの雨と雪』

おおかみこどもの雨と雪

おおかみこどもの雨と雪

2012年/日本/117分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

大学生の花は、ある男性と恋に落ちます。しかし彼は人間の姿で暮らす「おおかみおとこ」でした。花はそれを受け入れつつ彼と過ごすことになったのち、「雪」と「雨」の二人の子供を授かります。

家族4人つつましく暮らしていましたが父親が亡くなってしまいます。

残された花は、子供2人を育てあげると決め、人間かおおかみかを選べるように都会を離れ、ひっそりとした田舎町へ引っ越すことにしました。成長した子供たちはやがて「おおかみ」になるか「人間」になるかの選択を選ばされるときがやってくるのです...。

オススメポイント

国内興行収入はなんと42億円というヒットを生んだ作品です。

狼男と女性の恋愛模様と聞くと、ファンタジーのように思えるかもしれませんが、主人公であり母である花、そして子供の雪や雨が成長していく姿に共感できる方もいらっしゃるはず。

2016年公開『聲の形』

映画 聲の形

映画 聲の形

2016年/日本/129分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

石田将也が通う小学校に、耳の不自由な少女・西宮硝子が転校してきました。おちゃらけていた石田は、西宮にすぐに興味を持ち、からかいはじめます。

しかし突然、西宮が転校をすることに。この転校をきっかけに、今度は石田がクラスからいじめをうけてしまいます。

それから5年。石田は西宮と再会します。過去のことをどう謝ろうか、どうやって“聲”を伝えたらよいのだろうか。石田は自分自身を受け入れながら葛藤していきます。

オススメポイント

原作は大今良時さんの漫画「聲の形」です。映画の公式サイトでは今までで一番感動した、涙が止まらなかったなど、本当に泣ける映画だと評価されています。

また、石田と西宮のできごとが、小学生のときだという設定が素晴らしいです。自分本位になりがちで、でもなんとなく周りのこともわかってきている。ありがちなことだからこそ、見た人の心には響く作品です。

学生だけではなく大人でも改めて自分を見つめ直せるきっかけになるはずです。

2001年公開『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲

2001年/日本/89分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

「20世紀博」に行っていた野原一家。訪れた親や大人たちは昔を懐かしんで万博を楽しんでいました。
ある晩、「20世紀博からの大事なお知らせ」が放映されます。

その放送を見てからというもの、翌朝になると子供のような会話やお菓子をボリボリ食べる姿が...。そんなひろしやみさえの様子を見て、ひまわりを連れて自力で幼稚園に向かうしんのすけ。その道中で大人たちが子供のように公園で遊んでいる姿を目撃します。

そこで親たちを取り戻すべく立ち上がったのが「かすかべ防衛隊」の5人!
一体誰が仕掛けて、子供たちの親はどうなるのでしょうか...?

オススメポイント

この映画はクレヨンしんちゃんの映画シリーズでも名作中の名作。
「子供の頃に観て、ストリーがよくわからなかった...。」という方、大人になった今もう一度観てみてください。

特に最後のケンの言葉から、大人になるとは?子供とは?を深く考えさせられます。

また普段はふざけてばかりいるしんのすけが、ラストの東京タワーを必死に登る姿に胸打たれる方も多いでしょう。

2018年公開『君の膵臓をたべたい』

君の膵臓をたべたい(2018)

君の膵臓をたべたい(2018)

2018年/日本/108分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

人と関わろうとせず、いつもひとりで読書ばかりしている主人公の「僕」は、
盲腸の抜糸のために訪れた病院で、「共病文庫」というタイトルの文庫本を拾います。

その文庫本の中身は日記で、
そこには自分が膵臓の病気で死期が迫っていることが記されていました。
「僕」は見てはいけないものを見てしまったと本を閉じましたが、
声を掛けられ振り向くと、クラスメイトの山内桜良が立っていました。

桜良は病気のことを内緒にしてほしいと告げ、
翌日から2人の交流が始まります。
山内桜良には「死ぬまでにやりたいことリスト」があり、
「僕」はそれに付き合わされることに。

最初は波長が合わない2人でしたが、次第に心を通わせていきます。
しかし、桜良にはタイムリミットが近づいていて……。

オススメポイント

原作は小説家・住野よるのデビュー作で、累計発行部数は300万部を超えています。
本作が公開される前年に実写映画が公開され、こちらも大ヒットを記録しています。

死期が迫る病気の話の場合、多くは余命を全うすることが多いのですが、
本作は衝撃的な展開でラストを迎えます。
気になる方はぜひ観てみてください。

2014年公開『STAND BY ME ドラえもん』

STAND BY ME ドラえもん

STAND BY ME ドラえもん

2014年/日本/95分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

心根は優しいが、ドジで落ちこぼれの少年のび太は、
いつも学校では先生に怒られ、ガキ大将のジャイアンと金持ちのスネ夫に馬鹿にされていました。

そんなある日、のび太の部屋の机の引き出しから、1人の少年と猫型ロボットが現れます。
その少年は、22世紀から来たのび太の孫の孫にあたるセワシという人物でした。

セワシは、のび太が今から19年後にジャイアンの妹・ジャイ子と結婚することや
会社を起業するも火事で丸焼けになり、多額の借金を抱えることになることを話し、
のび太のそんな未来を変えるために来たと言いました。

セワシは、予め猫型ロボット・ドラえもんに仕込んでおいた「成し遂げプログラム」を起動させ、
のび太を幸せにしない限り、22世紀に帰られないようにしてしまいます。

当初、ドラえもんはあまり乗り気ではありませんでしたが、次第に仲良くなる二人。
果たして、のび太は幸せを手にすることが出来るのか…。

オススメポイント

原作者、藤子・F・不二雄の生誕80周年記念作品として製作された3DCGアニメーション作品。
第38回日本アカデミー賞で「最優秀アニメーション作品賞」に選ばれています。

数あるエピソードの中から、「未来の国からはるばると」「雪山のロマンス」「のび太の結婚前夜」「さようならドラえもん」「帰ってきたドラえもん」「たまごの中のしずちゃん」「しずちゃんさようなら」の7つの人気エピソードを再構築して作られた長編映画で、大人も泣ける感動作品です。

ドラえもんの映画シリーズとしては最大のヒット作で、興行収入は国内で83億を記録しています。

【ランキングboard】あなたが選ぶナンバーワンは?
次のページ : 幼い兄妹が辿る過酷な運命を描いた作品

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Koutarou Kurimoto

2021/10/04 19:19

試写会行きました!

5

「神在月のこども」

ひろぴ

2021/09/15 14:56

日本人は先祖の国籍

4

「GO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/10/11 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 アクション 邦画 おすすめ映画まとめ ミステリー・サスペンス ドラマ ホラー スパイダーマン:ホームカミング ゴジラ キング・オブ・モンスターズ コメディ

Pick Upピックアップ