映画board

ここ最近で報じられた気になる映画のゴシップ&ニュース5選「DC俳優とスタジオが大モメ!」ほか

実写版『ムーラン』の配信開始でアプリのダウンロード数が7割近くアップ!

もともと、今年3月27日に全米公開を予定していた実写版『ムーラン』が、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により何度もリリースが延期され、最終的に劇場公開ではなく、ディズニーの配信サービスDisney+で9月4日にストリーミングが開始されました。

そして、ついに待ちに待った作品が公開されたとあってか、同作のリリースに合わせて公開週末にDisney+のアプリのダウンロード数が68パーセントもアップ!

さらに、その週末にはアプリの使用率が合計で193パーセントもウナギ上りになったというから、どうやらDisney+の利用者はこぞって『ムーラン』を視聴したようです。

視聴料金が高い…!

さて気になる配信料ですが、Disney+の月額会員料700円に加え、『ムーラン』をダウンロードするために日本では2980円を支払う必要があり、同作を観るためには合計で3680円も必要に…!

一人で鑑賞したら映画館で観るよりも2倍近い金額になり、もう少しお財布に優しい価格にしてほしいな…と思っている人は少なくないのではないでしょうか…。

トム・クルーズが次作で宇宙へ!

BURBANK, CA - JANUARY 30: Tom Cruise attends the 10th Annual Lumiere Awards at Warner Bros. Studios on January 30, 2019 in Burbank. (Photo by Michael Kovac/Getty Images for Advanced Imaging Society)

これまでに数々の大作映画で主役を張ってきたトム・クルーズが、今度は宇宙でロケを行う前代未聞の意欲作に挑むことが明らかになりました!

現時点でタイトル未定の映画のプロットなどの詳細は不明ですが、『オール・ユー・ニード・イズ・キル』と『バリー・シール アメリカをはめた男』でトムがタッグを組んだ、ダグ・リーマンが脚本を執筆する予定だとのこと。

宇宙船の開発&打ち上げを業務とする米スペースXとNASA(米航空宇宙局)が協力し、トムが主演する新作映画を宇宙で撮影するというから、ハリウッド史に名を刻む超大作になることは間違いないでしょう。

ユニバーサル・ピクチャーズが製作を手掛け、すでに製作予算が2億ドル(約220億円)を超えているそうです。

平成・令和 仮面ライダー歴代ヒロイン女優 人気ランキングTOP10
次のページ : DC俳優が映画スタジオのワーナー・ブラザースと大モメ!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  4枚

Writer info

Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳ライター。 小学生の時から洋画&洋...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

えいこ

2020/11/20 08:33

ばるぼら

4

「ばるぼら」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/11/24 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

アン・ハサウェイ 洋画 名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト) おすすめ映画まとめ ミステリー・サスペンス バイオハザード ジェーン・ドウの解剖 ダウンレンジ カメラを止めるな! コットンクラブ

Pick Upピックアップ