映画board
人気

[ネタバレあり]『TENET テネット』の世界を読み解くための考察と可能性【2度観てこそ価値がある】

あらすじ

満席の観客で賑わうウクライナのオペラハウスで、テロ事件が勃発。罪もない人々の大量虐殺を阻止するべく、特殊部隊が館内に突入する。部隊に参加していた名もなき男(ジョン・デイビッド・ワシントン)は、仲間を救うため身代わりとなって捕えられ、毒薬を飲まされてしまう…しかし、その薬は何故か鎮痛剤にすり替えられていた。昏睡状態から目覚めた名もなき男は、フェイと名乗る男から“あるミッション”を命じられる。それは、未来からやってきた敵と戦い、世界を救うというもの。未来では、“時間の逆行”と呼ばれる装置が開発され、人や物が過去へと移動できるようになっていた。ミッションのキーワードは<TENET(テネット)>。「その言葉の使い方次第で、未来が決まる」。謎のキーワード、TENET(テネット)を使い、第三次世界大戦を防ぐのだ。突然、巨大な任務に巻き込まれた名もなき男。彼は任務を遂行する事が出来るのか?
そして、彼の名前が明らかになる時、大いなる謎が解き明かされる――。

【ランキングboard】あなたが選ぶナンバーワンは?
次のページ : 2度観てこそ味わい尽くせる作品の奥深さ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

杉山すぴ豊

2020/09/26 09:47

すぴ豊です。

冒頭のオペラハウスのシーンから
「すごい!」&「けれどよくわからない」
&「でもすごい!」でしたよね。
全編、こんな感じでしたよね(笑)

一風変わった、
バディ・アクション・ムービーとして楽しめました。
演じる2人が魅力的。

ノーラン監督って(「ダークナイト」3部作を除くと)
わざと説明不足というか
あえて「わかりやすく作らない」方ですよね(笑)


4いいね

違反申告

ミヤザキタケル

2020/10/12 12:17

すぴさん、コメントありがとうございます!
ですよね!でも、しっかりと手がかりを残しつつ、最後には観客に委ねてくれてるから、そこを信頼することができるから、僕たちはこんなにも引き込まれてしまうんでしょうね。。。

0いいね

違反申告


この記事の画像  12枚

Writer info

ミヤザキタケル

1986年、長野県生まれ。 2015年より「映画アドバイザー」として活動を始める。 WOWOW...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/7/19 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ スパイダーマン:ホームカミング アクション ファンタジー ドラマ ゴジラ キング・オブ・モンスターズ マーベル ミステリー・サスペンス

Pick Upピックアップ