映画board

日本が世界に誇るジブリ映画の英語吹替にこんなスターも!?英語版予告編で確認してみよう!

日本が世界に誇る宮崎駿のジブリ作品とは?

スタジオジブリは1985年に設立され、翌年ジブリ初の長編アニメーション作品「天空の城ラピュタ」が公開されました。その後も「となりのトトロ」や「火垂るの墓」、「魔女の宅急便」など、長編アニメーションを中心に名作を生み続けてきました。

MANCHESTER, ENGLAND - JULY 28: Cosplayers dressed as Ashitaka and Princess Mononoke of Studio Ghibli's Princess Mononoke pose during MCM Comic Con 2018 at Manchester Central on July 28, 2018 in Manchester, England. (Photo by Shirlaine Forrest/WireImage)

宮崎駿やジブリ作品が世界で注目されるようになったのは、2001年公開の「千と千尋の神隠し」です。本作は日本歴代興行収入第1位を獲得。その後、第52回ベルリン国際映画際で金熊賞を受賞し、宮崎駿の友人でありディズニー・ピクサー監督で知られるジョン・ラセターの尽力により北米で公開されると第75回アカデミー賞で長編アニメ映画賞を受賞します。

HOLLYWOOD - JULY 27: Disneys' John Lasseter and Hayao Miyazaki arrive at a special screening of Walt Disney Pictures' 'Ponyo' at the El Capitan Theatre, on July 27, 2009 in Hollywood, California. (Photo by Jason Merritt/WireImage)

2016年には世界の批評家が選ぶ「21世紀の偉大な映画ベスト100」で第4位、スタジオジブリ総選挙では第1位に輝き、2016年に全国5か所で再上映されました。

次のページ : 次は『英語版吹替を担当したハリウッドスターたち』

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  14枚

Writer info

志賀内のぞ美

ライフスタイル関連記事を中心に執筆するフリーランスなライター。海外映画・ドラマ好...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/7/16 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

2010年代のデンゼル・ワシントン出演作品、一番好きなのは?

2010年代のデンゼル・ワシントン出演作品、一番好きなのは?
ザ・ウォーカー
アンストッパブル
デンジャラス・ラン
フライト
2ガンズ
「イコライザー」シリーズ
マグニフィセント・セブン
フェンス
ローマンという名の男ー信念の行方ー
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 洋画 マーベル セクシー アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー かわいい 編集部選(おすすめ映画特集) あの人は今 カッコーの巣の上で アメコミ

Pick Upピックアップ