映画board

まさにカメレオン俳優!トム・ハーディの演技が光る出演作BEST3

演じるキャラクターによって印象がガラリと変わるカメレオン俳優。
変幻自在の演技で役柄に憑依する俳優たちは、とても魅力的に映る。
そんなカメレオン俳優と呼ぶに相応しい英国俳優がいる・・・トム・ハーディである。
2001年にリドリー・スコット監督による『ブラックホーク・ダウン』でハリウッドデビューを飾って以来、ジャンルに囚われない卓越した演技力で映画ファンを楽しませてきた。
ここでは、トムハの愛称で親しまれる彼の出演作の中から、筆者独自の見解で、魅力的な演技を魅せた出演作の中から3作品を選定し、ランキングで紹介しよう!

第3位 野性味に溢れた新たなマックス像を構築!『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015)

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015)

https://www.imdb.com/title/tt1392190/mediaviewer/rm3064749568?ref_=tt_ov_i

1979年にジョージ・ミラー監督が生み出した『マッドマックス』シリーズの4作目にして、30年ぶりとなる続編。
荒廃した世界で、支配者イモータン・ジョー( ヒュー・キース・バーン)に囚われたマックス(トム・ハーディ)が、イモータンの魔の手から逃れ、偶然にも時を同じくして反旗を翻した女性大隊長フュリオサ(シャーリーズ・セロン)と共に緑の大地を目指す姿が描かれる。

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015)

https://www.imdb.com/name/nm0362766/mediaviewer/rm2105079552?ref_=nmmi_mi_tt_sf_56

トムが演じるのは、主人公マックス・ロカタンスキー役である。
その寡黙でありながら、野性味に溢れた演技が魅力的に映っており、オリジナル版のメル・ギブソンとは一線を画す。
マックスを演じるにあたり、トムはメル・ギブソンにアドバイスを求め、メルはトムのことを励まし応援することしかしなかったというが、それが功を奏したのであろう。
ロボットのように感情や言葉を押し殺しているような印象が強く、この狂気に満ちた世界に生きる人間らしさを醸し出し、ラストで魅せる表情の変化には感動さえ覚えてしまう。
常に唸っている男気に満ちた演技を魅せてくれている。
後に公開となった本作の「ブラック&クローム エディション」では、表情が一層深みを増し、味のある役者として映えている印象を受ける。

子どもと一緒に楽しめるパパ&ママがハマッてたアニメ7選
次のページ : 第2位 信念のこもった熱い演技!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  7枚

Writer info

zash@Sunset Boulevard

子供の頃から洋画と海外ドラマに精通し、その知識を活かして、2016年より海外ドラマbo...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ナツキ

2020/09/16 17:59

最高の組み合わせ

5

「糸」

かにこ

2020/09/13 19:56

心臓バクバク

3

「カウントダウン」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/9/14 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ アクション ランキング 洋画 インセプション セクシー ミステリー・サスペンス かっこいい インタビュー ジョーカー(2019)

Pick Upピックアップ