映画board

【ディカプリオなど】自然が舞台のロケ地巡礼に行ってみたくなる映画たち5選!

1:ザ・レヴェナント ー蘇った亡霊

レヴェナント 蘇えりし者

レヴェナント 蘇えりし者

SCORE

集計中...

原題:THE REVENANT
2016年4月22日より公開
2015年/アメリカ/157分

more

実在の罠師の伝説を記した小説をレオナルド・ディカプリオを主演に迎えて映像化した作品。
今までアカデミー賞でノミネートされるもあと一歩で取れずにいた主演男優賞を、この作品にてディカプリオが初めて受賞した。

この作品の自然描写で素晴らしいところは、撮影のほとんどがマジックアワーに行われているところだ。
マジックアワーとは、夕方や朝方の日光がボヤ〜っとなり金色に輝く時間帯のことです。
また、当初撮影していた北米の雪が解けてしまい南米に移動して撮影した。
合計の撮影期間は9ヶ月にも及んだ。

また、ディカプリオは実際にバイソンの肝臓を生で食べたり、馬の中に裸で寝たという。

2:LIFE! ーThe secret life of walter mitty-

LIFE!/ライフ(2013)

LIFE!/ライフ(2013)

SCORE

集計中...

原題:THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY
2014年3月19日より公開
2013年/アメリカ/115分

more

ベン・スティラーが監督と主演を務めた作品。
ウォルターは有名雑誌の「LIFE」詩の編集部でフィルムを現像する仕事をしていた。
単調な毎日に飽きてしまい、彼は妄想に耽る癖がついてしまっていた。
しかし、雑誌のデジタル化に伴い必要なくなってしまった彼はリストラされてしまう。
最後の現像作業を行うものの、表紙にする写真のところだけがフィルムから切り抜かれてしまっている。

世界中を行き来しており、所在地の掴めない写真家に会いに行き、退屈だった自分の日常から抜け出す物語。

写真家に会いにグリーンランドやアイスランドに旅をしている時の自然の景色はとてつもなく美しい。
火山や海など異国の地で様々な体験をする素晴らしい作品で、撮影地に行ってみたくなる。 

3:星の旅人たち

星の旅人たち

星の旅人たち

SCORE

集計中...

原題:The Way
2012年6月2日より公開
2010年/アメリカ スペイン/128分

more

巡礼を意味するカミーノを舞台にした作品。

息子が巡礼中に亡くなったことを告げられたトムは、彼の遺灰を持って巡礼に出かける。
サンティアゴ・デ・コンポステラへの道800kmを歩く彼は、途中で出会う人々と一緒に巡礼をする。
なかなか心を開かない彼と、彼に心を開き巡礼を楽しむ彼らのギャップはありながらも最後まで一緒に歩く。
スペインの自然を楽しむことができる観てて楽しい作品です。

現地でワインやチーズを嗜みたくなること間違いなし!

サンタさんに手紙が届く『サンタポスト』をトイザらス全店に設置!(PR)
次のページ : 『わたしに会うまでの1600キロ』

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

りるふらっぐ

大学生です! 映画や海外ドラマ鑑賞が好きで学校の行き帰りにストリーミングサービス...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/11/30 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

アン・ハサウェイ 洋画 おすすめ映画まとめ ミステリー・サスペンス カメラを止めるな! ヴァージン・スーサイズ スパイ・ゲーム(2001) ピンクパンサー2(2009) コットンクラブ ノン子36歳(家事手伝い)

Pick Upピックアップ