映画board
人気

おすすめサイコホラー映画12選!人間が怖い引きずる名作を紹介

人が怖いサイコホラーを紹介

ホラーにも何種類かあり、オカルト系と並んで多いのが、超常現象一切なしのリアルにありそうな現実の人間が怖い系のホラー。

世の中には自分以外の他人を傷つけても何とも思わない恐ろしい人がたくさんいて、いつ出会うかわからない。

隣人が、仕事相手が、恋人が、道でたまたまあっただけの人が、もしもブチギレているやばい人だったら…。


そんなリアルに想像してしまいそうな、背筋が寒くなる地続きな恐怖を味わえる名作を厳選紹介します!

サイコ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81zPE0mziLL._SX450_.jpg

青年の住む古くて暗い家と、それに隣接するモーテルで無事に夜を過ごす者はいない。不運な宿泊客マリオン・クレイン(ジャネット・リー)は、有名な“シャワーシーン”で犠牲者になる。彼女の行方を捜して、私立探偵そしてマリオンの妹(ヴェラ・マイルズ)がモーテルを訪れる。殺人犯人の正体が明かされるクライマックスへ向けて、恐怖とサスペンスが高まっていく!

出典元:https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B3-%E5%AD%97%E5%B9%95%E7%89%88-%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B9/dp/B00IU88178/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B3+%E6%98%A0%E7%94%BB&qid=1599398757&s=instant-video&sr=1-1

サスペンスの神様アルフレッド・ヒッチコックの代表作で、異常殺人者=「サイコ」という呼び方を世間に広めた傑作。

衝撃的なオチがついているもののその結末はすでに広く知れ渡っているかもしれない。

しかし、バーナード・ハーマンの名スコア、冴えわたる演出、アンソニー・パーキンスやジェネット・リーの名演、一度見たら忘れないベイツモーテルとベイツ邸のビジュアルなどどこをとっても映画として一級品で引き込まれること間違いなし。

特にあまりにも有名なシャワールームでの殺害シーンは直接的な見せ方をしないで残虐さを表現する編集のお手本のような場面になっていて必見だ。

ヘンリー

ヘンリー

ヘンリー

1986年/アメリカ/83分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
ヘンリー(マイケル・ルーカー)は14歳の時、自分に女装させて学校に行かせていた娼婦の母親を憎み、殺害。それ以来殺人を犯すようになった彼は、警察に尻尾を掴まれたことのない、完全犯罪の連続殺人鬼だ。いつからか、ヘンリーにはオーティス(トム・トールズ)という同居者ができた。オーティスにはベッキー(トレーシー・アーノルド)という妹がおり、ある日、彼女は亭主の暴力に耐えかねて逃げてきて、2人の共同生活に加わる。オーティスがしきりに妹であるベッキーの身体を狙い、ヘンリーがそれを道徳的にたしなめる。ベッキーは寡黙なヘンリーに惹かれ始める。ある日、オーティスはある男に殺意を抱き、暴れる。ヘンリーは興奪するオーティスを抑えつけ、言い聞かせる。「殺すのなら、関係ない奴を殺せ。誰を殺したって、胸がスッとするのは同じだ」。初めて売春婦を殺した時はまっ青で震えたオーティスも、段々と馴れてきた。ヘンリーとオーティスは幾度となく殺人を重ねる。

出典元:https://eiga-board.com/movies/8086

非公式記録では60年代から80年代前半にかけて300人以上を殺したと言われている最悪の殺人鬼ヘンリー・リー・ルーカスの日常を淡々と描くサイコスリラー。

ヘンリーを演じるのは本作がデビューで後に『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のヨンドゥ役で広く認知されるマイケル・ルーカー。

彼の強面ぶりを存分に活かした狂気の演技が光る。

後に『恋に落ちたら』『ワイルドシングス』を撮るジョン・マクノートンの演出も的確で、直接的な殺しのシーンの代わりに静止画の上に被害者の悲鳴や危害を加える音だけをかぶせるという逆に恐ろしい創造を掻き立てる殺害シークエンスは秀逸。

ただの異常殺人鬼の話だけでなく、異常な生き方しかできない男の悲哀も一定の距離は保ちつつも描かれている。

危険な情事

危険な情事

危険な情事

1987年/アメリカ/119分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
ダン・ギャラガー(マイケル・ダグラス)がアレックス・フォレスト(グレン・クロース)にはじめて会ったのは出版記念パーティの席だった。ダンは有能な弁護士で、美しい妻ベス(アン・アーチャー)と6歳になる娘エレン(エレン・ハミルトン・ラトセン)に恵まれた幸せな家庭生活を送っている。アレックスはダンが顧問をしている出版社の編集員だった。パーティの翌日の土曜日。ダンは出版社の会議に出席し、妻と娘は郊外に住む実家に泊まりにいった。会議にはアレックスも出席しており、その夜、2人はどちらともなく誘いあった。彼女のセックスは積極的で情熱的だった。翌朝、自宅に戻ったダンにアレックスから電話がかかってきた。一夜の楽しみのつもりだったダンだが断りきれず、またアレックスのアパートに出かけた。セックスの後、ダンが帰ろうとすると、突然、アレックスがダンを激しくののしり、手首を切った。ウィークエンドの情事が悪夢に変わってしまった。翌日から、ダンあてにアレックスの電話がかかりつづけた。決着をつけるつもりで彼女に会ったダンは妊娠していると告げられショックを受ける。友人の弁護士に相談しても勝ち目はないという。ある日、ダンが自宅に戻るとアレックスが妻のビスと談笑していた。ダンは郊外に移るため家を売りに出していたのだが、アレックスは下見の客として来ていたのだ。何も知らないベスは新しい電話番号まで教えてしまった。ダンが郊外に移ってからも彼女のイヤガラセは執拗に続いた。

出典元:https://eiga-board.com/movies/2357

見たらストーカーの怖さと「不倫は絶対にダメ」という教訓を再認識すること間違いなしの最恐サイコホラー。

名女優グレン・クローズのぱっと見は普通だがどんどん様子がおかしくなっていくアラフォーサイコ女演技がすさまじく、トラウマ必至だ。

自宅の鍋でウサギが生きたまま茹でられていたりと強烈な描写も多く、少しでも不倫めいたことをしたことがある人はドキッとする映画かもしれない。

失うものがない人間の怪物性をこれでもかと描いた強烈な一本。

ザ・バニシング 消失

ザ・バニシング 消失

ザ・バニシング 消失

1988年/オランダ=フランス/106分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ
オランダからフランスへ車で小旅行に出かけた若いカップル、レックス(ジーン・ベルヴォーツ)とサスキア(ヨハンナ・テア・ステーゲ)。だが立ち寄ったドライブインで、サスキアは忽然と姿を消してしまう。レックスは必死に彼女を捜すが手掛かりは得られず、3年の月日が経過、レックスは依然として捜索を続けていた。そんななか、犯人らしき人物から手紙が何通も届き始めたレックスは徐々に精神を蝕まれていく……。

出典元:https://eiga-board.com/movies/73241

スタンリー・キューブリックが3回見て最も恐ろしい映画と評した伝説のサイコホラー。

具体的な残酷描写は全くないが、大切な人間が突然消える恐怖、そして犯人の異常な執念が丹念に描かれ、最悪の結末に向けてゾワゾワするシーンを積み重ねていく。

犯人がそこまで優秀ではなく、「誰かを誘拐して○○してみたい」という欲望をかなえるためにいろんなシミュレーションと実践を繰り返す場面がたっぷりと描かれるのだが、そこがなんだかコミカルに見えて思わず笑ってしまうバランスになっているのが恐ろしい。

最後も主人公及び観客の好奇心を逆手に取ったトラウマ必至の結末を迎える必見の作品です。

【観て損なし!】出会ってよかったと満足できるおすすめアニメ50選 (2021年版)
次のページ : サイコホラー映画②

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

whitestonetaichi

映画大好き会社員。副業でいくつか媒体に記事書いてます。 2018年ベストはアンダーザ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/8/2 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 ドラマ アクション ミステリー・サスペンス おすすめ映画まとめ スパイダーマン:ホームカミング コメディ ホラー ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

Pick Upピックアップ