映画board

★21年から22年にかけて6人のバットマン&ニコラス・ケイジのスーパーマンがスクリーンに登場?

そもそもDCのマルチバースとは?

マルチバースとはDCのみならずアメコミによくある設定なのですが、
この宇宙には可能性の数だけ世界がある、という考え方です。
パラレルワールド的な概念だと思ってください。
ものすごく大雑把に言うとDCはもともと1930年代の終わりから40年代にかけて
多くのヒーローをデビューさせました。つまり第二次世界大戦前ですね。ヒーローたちは長く愛されたので人気は出る一方、若い読者がついてこれない。そこで1950年後半からヒーローたちのオリジン(誕生秘話)を新しくして再スタートさせます。これはこれでいいのですがじゃあ今までのヒーローが好きだったファンの立場は?ということで
実は今までのDCコミックのヒーローは“アース2”と呼ばれる世界のお話で、これからのヒーローは“アース1”が舞台です。アース1と2は時空を超えて共存している並行世界の関係です、みたいに辻褄をあわせました。そしてこのあと色々なアースが生まれたり、アースが統合されたり事件が起こるのですが、一方で、この設定は、例えば“もしバットマンが19世紀に存在して切り裂きジャックと戦ったら”みたいな特別篇も作りやすくなる。つまり“バットマンが19世紀に存在した”という世界もまた別のアースのお話とすればいいからです。
コミックでこの設定は使ってたんですが、このコンセプトを今後の、
今までのDC映画・ドラマにもいれていくようです。

(このDC公式ビデオ、ちょっと酔うので注意です)

30年の間に6人バットマンを演じる役者が変わった(笑)

DCは
1989年にティム・バートン監督×マイケル・キートンで『バットマン』の映画を作りました。マイケル・キートンはこの後『バットマン・リターンズ』(92)
95年にジョエル・シュマッカ―監督×ヴァル・キルマーで『バットマン・フォーエヴァー』
97年にヴァル・キルマーの後をついで『バットマン&ロビン:Mr.フリーズの逆襲』ではジョージ・クルーニーがバットマンになります。
そして2005年にこの流れを一新してクリストファー・ノーラン監督の『バットマン・ビギンズ』から始まるダークナイト3部作でクリスチャン・ベールがバットマンを演じます。
そしてそして2016年の「バットマンVSスーパーマン:ジャスティスの誕生」からベン・アフレックがバットマン(17年の『スーサイド・スクワッド』『ジャスティス・リーグ』
ちなるわけです。
さらに!2021年公開の『ザ・バットマン』ではロバート・パティンソンがバットマンです。
30年の間に6人バットマンを演じる役者が変わります(笑)

Netflix で見られるおすすめの冒険映画 5選|今こそ、“冒険”しよう。
次のページ : 21-22年は3人のバットマンが!?

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

杉山すぴ豊

杉山すぴ豊(すぎやま すぴ ゆたか)と 申します。 アメキャラ系ライターの肩書で...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

かにこ

2020/10/20 22:47

安堵した

3

「空に住む」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/10/19 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 編集部選(おすすめ映画特集) 洋画 ミステリー・サスペンス インターステラー アクション オールド・ボーイ(2003) ランキング ジョーカー(2019) LION ライオン 25年目のただいま

Pick Upピックアップ