映画board

大ヒットした名作から最新作まで!イタリア映画オススメまとめ

ジャンルの宝庫!イタリア映画の魅力

ROME, ITALY - JULY 10: General view during the 'Cinecitta' World' Presentation at Ex Studi De Laurentiis on July 10, 2014 in Rome, Italy. (Photo by Ernesto Ruscio/Getty Images)

広大なチネチッタは一般客でもツアーで入ることができる。

 イタリアの映画の歴史は古く、「映画都市」を意味する大規模な映画撮影所であるチネチッタが1930年にオープンしてから数多くの映画が生み出されてきました。その中には、第二次世界大戦後のファシズムに反対した現実主義のムーヴメントであるネオリアリスモから、チネチッタを活用して量産されたマカロニウエスタン、そしてB級ホラーブームまで多種多様な映画が存在します。今回は、そんなイタリア映画を紐解く上で重要なキーワードを軸に、時代を追いながらオススメの映画を紹介します。

無防備都市(1945)

 第二次世界大戦時、当時のイタリアで支配的だったファシズム文化に対抗するため、ヨーロッパ国民戦線に数多くの文化人が賛同。そうして戦後、その運動に参加した映画人たちは、リアリズムを追求した映画を数多く製作。ロケーション撮影や素人俳優の起用を特徴とするネオリアリスモを確立し、その後のイタリア映画の方向性を形づけるムーヴメントとなった。本作は、そんなネオリアリスモの代表的作家であるロベルト・ロッセリーニによる、記念碑的な作品。脚本を担当したのは後にイタリアを代表する映画作家となるフェデリコ・フェリーニ。フェリーニは本作で第19回アカデミー賞脚色賞にノミネートされた。

赤い砂漠(1964)

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BZmUzMTJmZGMtZmQwYy00YTlhLThiYjQtNDU1YjIzZTg3ZWY2XkEyXkFqcGdeQXVyNDE5MTU2MDE@._V1_.jpg

 ネオレアリズモ以降のイタリア映画を代表する映画監督であるミケランジェロ・アントニオーニが、公私共にパートナーであった彼のミューズ、モニカ・ヴィッティを主役に据えて撮ったサスペンス。アントニオーニ初のカラー作品であり、タイトルにもある赤が印象的な作品となっている。殺風景な工場地帯を切り取るスタイリッシュな映像にも注目。

荒野の用心棒(1964)

 ハリウッドを代表する俳優であり監督でもあるクリント・イーストウッド。彼が映画俳優として有名になるきっかけとなったのが本作。イタリア産西部劇であるマカロニウエスタンの代表的な作品で、監督のセルジオ・レオーネ、エンニオ・モリコーネ、そしてイーストウッドは本作を皮切りに『夕陽のガンマン』(1965)、『続・夕陽のガンマン/地獄の決斗』(1966)でもトリオを組むこととなる。原作は黒澤明の時代劇『用心棒』だが、この物語を非公式に引用したため、後に東宝から訴えられることとなる。

【2020年以降】実写化が予定されているディズニー映画19作品
次のページ : 独特な感性を持つ監督たちの珠玉の名作

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  5枚

Writer info

michiru

映画を見たり作ったり応援したりしています。

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ナツキ

2020/09/16 17:59

最高の組み合わせ

5

「糸」

かにこ

2020/09/13 19:56

心臓バクバク

3

「カウントダウン」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/9/14 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ アクション ランキング 洋画 インセプション セクシー ミステリー・サスペンス かっこいい インタビュー ジョーカー(2019)

Pick Upピックアップ