映画board

ドラァグクイーンという名称とショウビズの世界との深い関係とは?|映画『キンキーブーツ』

映画『キンキーブーツ』のウィスプ

ドラァグクイーンという名称とショウビズの世界との深い関係とは?

解説

本作に登場するドラァグクイーンですが、読者の皆さんはその語源をご存知でしょうか?実はドラァグクイーンという名称はショウビズの世界で生まれたと言われています。大昔の舞台やサイレント映画では女性の役者が足りない時、男性が代わりに女性役を演じることがあったそうですが、その際に男っぽい足やすね毛を隠すためにロングスカートを履いていたそうです。しかし男性なのでスカートに慣れていなくて裾を床に引きずってしまうことが頻繁に起こりました。それから引きずるという意味の英語=ドラァグから、女装した男性をドラァグクイーンと呼ぶようになったそうです。

作品紹介

父親が亡くなってしまい倒産寸前の紳士靴工場を相続することになったチャーリー(プライス・ジョエル・エドガードン)は、ある日セクシーな女装をしたドラァグクイーンのローラ(キウェテル・イジョフォー)と出会います。チャーリーはローラと話している内に、ドラァグクイーン用のキンキーブーツを新商品として売り出せばヒットするかもしれないと思い実行するのですが…。

実在した老舗の靴製造会社「ブルックス社」のエピソードを映画化した本作は、奇抜なストーリーとは裏腹なハートフルコメディです。

その他のウィスプはこちらから!

「コトブキツカサのウィスプ」一覧 | 映画board

コトブキツカサ

73年静岡県生。映画パーソナリティとしてTV,ラジオ、雑誌などで活躍中。年間映画鑑賞数は約500本。その豊富な知識を活かし日本工学院専門学校 放送・映画科非常勤講師を務める。

Eテレ「ニャンちゅう」シリーズの歴代アシスタントおねえさんまとめ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

映画board編集部

今日見る映画が見つかる。 映画boardは映画に関連するニュースや作品情報、レビュー...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

かにこ

2020/10/20 22:47

安堵した

3

「空に住む」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/10/19 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 編集部選(おすすめ映画特集) 洋画 ミステリー・サスペンス インターステラー アクション オールド・ボーイ(2003) ランキング ジョーカー(2019) LION ライオン 25年目のただいま

Pick Upピックアップ