映画board

続編ドラマ『コブラ会』が配信開始!『ベスト・キッド』の知ってたら100倍面白くなる製作秘話8選

ノリユキ・パット・モリタにミヤギ役は無理では…と懸念されていた

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BYmNlZmVkZTEtNWI5ZC00ZGExLWIyNGEtNjRmNWMyZjk1MDNjXkEyXkFqcGdeQXVyODYwOTMxMA@@._V1_.jpg

主人公のひ弱な高校生ダニエル・ラルーソに空手を指導し、メンターとなるミヤギ氏を演じたノリユキ・パット・モリタは、『ベスト・キッド』シリーズに出演する前、1975~83年にかけて放送されたコメディドラマ『Happy Days』にレギュラー出演していたことから、コメディの印象が強かった俳優です。

『ベスト・キッド』でメガホンを取ったジョン・G・アヴィルドセンは、最初からミヤギ役にモリタを考えていたものの、プロデューサーのジェリー・ワイントローブは、「観客がシリアスなミヤギ役を演じるモリタを受け入れにくいのではないか…」と懸念していたとのこと。

ところが、スクリーンテストでモリタが髭を生やして日本語訛りを加えたことで重厚感が増し、その役作りに感銘を受けたワイントローブも意見を変え、モリタがミヤギ役に抜擢されるに至ったのでした。

映画スタジオがカットしたがっていたシーンとは?

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BZjNiODZiYTctYzM5Ni00NGRhLTlkYTAtMmJlNDg4OTg0NDViXkEyXkFqcGdeQXVyMjk3NTUyOTc@._V1_SX666_CR0,0,666,999_AL_.jpg

『ベスト・キッド』ではミヤギ氏がお酒を飲んで酔っ払うと日本の歌を歌い、亡き妻の遺影を見ながら涙するシーンが描かれていますが、製作スタジオは「この場面が映画のペースを落とす」と感じてカットしたがっていたのだとか。

しかし、ジョン・G・アヴィルドセン監督は、ミヤギが酔っぱらうシーンは必要だと訴えて最終的にカットされることなく劇場版に入れられ、監督はこのシーンのおかげで、ノリユキ・パット・モリタがアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたと思っているそうです。

(PR)1ヵ月あたり約817円で学び放題!いま、子どもの英語教育なら「Rakuten ABCmouse」がおすすめ|アソビフル
次のページ : あのアクション俳優がミヤギ役を断ったというエピソードは本当…?

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  8枚

Writer info

Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳ライター。 小学生の時から洋画&洋...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ひろぴ

2021/09/15 14:56

日本人は先祖の国籍

4

「GO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/9/13 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 スパイダーマン:ホームカミング おすすめ映画まとめ アクション アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー ドラマ ゴジラ キング・オブ・モンスターズ ミステリー・サスペンス ホラー

Pick Upピックアップ