映画board
人気

【邦画・洋画別】大人のラブストーリーおすすめ恋愛映画24選!

苦くて甘い!“大人の恋愛”をテーマにした映画の魅力

恋愛の素敵な部分だけでなく、できれば目を背けたい部分もしっかりと描いた“大人のラブストーリー”。
今回の記事では、報われない片想い、禁断の愛、夫婦関係の崩壊など、幅広いテーマの作品を紹介していきます。

苦くて甘い、まさに“大人”だからこそ楽しめる映画ばかりが揃っています。
「ピュアな恋愛も良いけど、それだけじゃ物足りない」という人や、いつもとは一味ちがうラブストーリーを観たい方におすすめです!

自分の過去の経験と重ねて感情移入するもヨシ、今後の恋愛のための教訓にするもヨシ、自分とは無関係のこととして傍観するもよし。
ヨシ。

自分に合った方法で様々な作品を楽しんでくださいね!

最新恋愛映画をチェック!『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』

ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから

ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから

2019年/フランス=ベルギー/118分

作品情報 / レビューはこちら

“大人のラブストーリー”がテーマのおすすめ最新映画は、2021年5月7日公開の『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』。パラレルワールドという現実離れした要素が取り入れられた、ファンタジックで美しいラブストーリーです。

フランスの新進気鋭の俳優フランソワ・シビルと、同じく今後の活躍が期待される女優ジョセフィーヌ・ジャピが主役の2人を演じています。なんと彼らは、この作品の撮影がきっかけで交際するようになったとのこと。作中でどんな表情や演技をみせているのか、尚更気になるところです。

ジョセフィーヌ・ジャピ演じるオリヴィアがピアニストということもあり、本作にはクラシックの名曲が多く登場します。それぞれの曲が物語の中でどんな効果を持っているのか、登場人物のどんな心情を反映しているのかなど、音楽に注目しながら観るのも面白いかもしれません。

【ストーリー】
ラファエルとオリヴィアは、高校時代に出会い結婚10年目を迎えた夫婦です。ラファエルはベストセラー作家、オリヴィアはピアノ教室の先生として、お互い忙しい日々を送っていました。

ある日、オリヴィアが日々の不満をラファエルにぶつけたのを発端に、2人は大喧嘩。その翌朝目を覚ましたラファエルは、周りの景色や人々のようすがいつもと違うことに気付きます。なんと彼は、自分が中学校教師、オリヴィアが人気ピアニストとして生きる“パラレルワールド”に迷い込んでしまったのでした。

さらに、この世界のオリヴィアは、ラファエルのことをまったく知りません。失ってはじめて妻の大切さに気付いたラファエルは、なんとしてでも彼女に振り向いてもらおうと奮闘するのですが……。

おすすめ恋愛映画【邦画編】

まずは、邦画の中からおすすめ恋愛映画11作品をご紹介!
笑いあり、涙あり、切なさありな作品ばかりの作品をぜひご覧ください!

『愛がなんだ』(2019)

『愛がなんだ』は「恋愛とはなんなのか」と恋に悩んでいる方におすすめの映画です。
想いを募らせれば募らせるほどうまくいかない...そんなアラサーのリアルなラブストーリーが描かれています。

【ストーリー】
主人公は山田テルコ(岸井ゆきの)、28歳OL。
テルコは田中マモル(成田凌)に一目ぼれをします。そこから連絡を取ったり、食事に行ったりして、マモルの家に行く仲にはなったものの「付き合おう。」と言われたことは一度もない、都合のいい女。 果たしてテルコとマモルの行方は...?

『恋は雨上がりのように』(2018)

年上の男性に憧れて恋をしていた方には『恋は雨上がりのように』がおすすめです。

あきら役は小松奈菜、近藤役は大泉洋。
普段バラエティーでは見せないような2人の演技に驚く方も多いでしょう。

【ストーリー】
高校生の橘あきらはバイト先のカフェの店長、近藤正己に恋をします。
近藤は45歳、バツイチ。あきらとは28歳差。
あきらの好意にまったく気づかない近藤でしたが、あきらは気持ちが抑えられず近藤に思いを伝えます。
2人の関係はどのように変化していくのでしょうか・・・!

『マチネの終わりに』(2019)

『マチネの終わりに』は大人の切ないラブストーリー代表作品といっても過言ではありません。
主演は福山雅治と、ヒロインは石田ゆり子と大物揃いとなっていますが、その二人の演技に改めて圧巻させられます...。

【ストーリー】
有名なギタリストの蒔野聡史はある日、コンサートの打ち上げで小峰洋子と出会います。
お互いに惹かれあいますが、洋子はすでに婚約者がいました。 果たして二人の行方は...?

『勝手にふるえてろ』(2017)

女性のリアルな恋愛模様を描いていた綿矢りさの『勝手にふるえてろ』が原作の作品です。
良香演じる松岡茉優の全身全霊を込めた演技に心動かされるはず!

【ストーリー】
26歳独身。恋愛未経験の江藤良香は平凡な暮らしを送っていました。
恋愛経験が少ない理由は、中学の同級生「イチ」のことをずっと想っていたからでした。

職場の同僚、来留美から合コンに誘われ、そこで出会った「ニ」に告白されます。
良香とイチとニの関係はどうなっていくのでしょうか。

『悪人』(2010)

悪人

悪人

2010年/日本/139分

作品情報 / レビューはこちら

『横道世之介』などで有名な小説家吉田修一の『悪人』が原作となっている作品です。

監督は『フラガール』の李相日が務めています。
祐一演じる妻夫木聡と、光代演じる深津絵里の迫真の演技にも注目です。

【ストーリー】
主役の祐一は出会い系サイトで出会った佳乃を殺してしまいます。
殺したまま逃走した祐一はまた出会い系サイトで光代と出会い、自分が犯した罪について打ち明けます。
ともに逃走しようと提案した光代。2人の運命はいかに・・・。

『ナラタージュ』(2017)

ナラタージュ

ナラタージュ

2017年/日本/140分

作品情報 / レビューはこちら

『ナラタージュ』は、辛い恋を経験したことがある方におすすめの作品です。直木賞作家・島本理生による同名小説が原作で、高校教師と元教え子の禁断の恋がテーマになっています。

主演の松本潤は、許されざる恋に溺れる教師・葉山を演じました。淡々としたミステリアスなキャラクターで、普段の彼とはちがう佇まいをみせています。断ち切れない想いに苦しむ女子大生・泉を演じた有村架純の切ない表情も要チェック!

【ストーリー】
大学2年生の工藤泉は、ある日自身が通っていた高校の演劇部顧問・葉山から1本の電話を受けます。その内容は、演劇部の卒業公演に助っ人として出演してくれないかというものでした。突然の連絡に、泉は動揺を隠せません。

実は葉山は、高校時代の泉にとっての恩人であり、それと同時に恋心を寄せる相手でもありました。過去の思い出を忘れようと努めていた泉でしたが、久しぶりの再会によって彼に対する気持ちがあふれ出してしまいます。しかし葉山は、彼女に応えられないとある理由を抱えているのでした。

葉山への想いを断ち切ろうと決めた泉は、自分に告白してきた大学生・小野怜二のことを受け入れるのですが……。

(PR) 【年末年始に一気見のススメ】ディズニープラス(Disney+)迷ったら見るべきおすすめ映画&海外ドラマ
次のページ : 次は長澤まさみと高橋一生のあの作品!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

甲斐琴乃

2021/12/05 06:39

懐かしい

3

「超少女REIKO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2022/1/17 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ アクション ミステリー・サスペンス ドラマ イラスト かわいい ホラー ラブロマンス

Pick Upピックアップ