映画board

Birthday!

チュ・ジフン

映画『ミッドウェイ』レビュー!国の平和のため命をかけた人々のドラマがアツい!

国を守るために戦う人々のドラマがアツい!

Midway (C)2019 Midway Island Productions, LLC All Rights Reserved.

『ミッドウェイ』のもう一つの魅力。それは戦闘シーンだけでなく、命をかけた人々の熱いドラマです。

冒頭では、お互いの国がさらなる戦火に見舞われないよう、国のプライドをかけて戦う意志が伝わります。本作は戦争を全面的に肯定するような映画ではないのです。

兵士には仲間が敵国に倒されると、憎き相手を倒そうと躍起になる場面がありますが。
しかし上官は「復讐のために作戦は変更しない」と断言。
彼らが国の平和を背負って戦う、強い意志を感じ取れるシーンでした。

だからこそ、歴史に詳しくなくても、彼らが何を想って戦ったのかが分かるストーリーにな感動しました。

同時に、戦争が人々から何を奪ったのかも描いており、戦争が残した悲劇も逃げずに真正面から捉えています。

自分たちの作戦で、住民に被害が出てしまったことを悔やむ米兵。自国の手柄を取り合う兵士を戒め、敵国の戦う姿を称賛する日本。
憎悪ではなくプライドをかけた戦いが見られる秀作です。

それぞれの国に敬意を示す戦争映画『ミッドウェイ』

Midway (C)2019 Midway Island Productions, LLC All Rights Reserved.

『ミッドウェイ』は戦争を肯定するものような映画では決してありません。
私たちが暮らす国の平和は、当時の彼らによって成り立っていると再確認させてくれます。

戦争アクションを見たい人も、プライドをかけた人々のドラマを堪能したい人も、是非映画館で見てほしい作品です。
これだけドラマとアクションのバランスが絶妙なのも、ローランド・エメリッヒ監督だからこそなせる技かもしれません!

『ミッドウェイ』の公開は9月11日(金)です。お見逃しなく!

映画『ミッドウェイ』作品情報

Midway (C)2019 Midway Island Productions, LLC All Rights Reserved.

公開日:2020年9月11日(金)
監督:ローランド・エメリッヒ
脚本:ウェス・トゥック
出演:エド・スクレイン、パトリック・ウィルソン、ウッディ・ハレルソン、マンディ・ムーア、ルーク・エバンス、豊川悦司、浅野忠信、國村隼
制作国:アメリカ(2019)
上映時間:138分
配給会社:キノフィルムズ

ミッドウェイ(2019)

ミッドウェイ(2019)

2019年/アメリカ/138分

作品情報 / レビューはこちら
子どもと一緒に観たい!おすすめの面白い映画 ランキングTOP30

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  7枚

Writer info

ヤマダ マイ

映画をメインにライター活動をしています。記事を読んで映画に興味を持ってもらえたら...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

株式会社doroguba(ドログバ)

2021/05/14 22:32

おもしろかったです

5

「名探偵コナン 緋色の弾丸」

Kenta Koyama

2021/04/30 20:09

5

「ノマドランド」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/5/10 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

邦画 洋画 おすすめ映画まとめ ゴジラ キング・オブ・モンスターズ アクション かわいい アメコミ ホラー ミステリー・サスペンス ドラマ

Pick Upピックアップ