映画board

★『ザ・バットマン』の予告も解禁!『DCファンドーム』開幕!DC映画のスクープ満載レポートです

まだ間に合います!!!

これらのプログラムは日本時間の8月23日(日)の朝から夜にかけてリピート配信
されるのでまだ間に合います。
僕のレポートより直にみたい方は
以下に急いでアクセス!!!

日本時間8/23(日)
第1回目2:00am~
第2回目10:00am~
第3回目18:00pm~

こういう風に3回のブロックにわけてリピート配信のようです!

なおオープニングには、日本代表の
LiLiCoさんも登場!!!

そもそも『DCファンドーム』とは?

豪華ゲストによる、最新DC映画情報の大発表続々!『DCファンドーム』第①弾「ホール・オブ・ヒーローズ」

日本時間の8月23日(日)の午前2時から配信されるのは
『DCファンドーム』第①弾「ホール・オブ・ヒーローズ」と称して
これからのDC映画の発表です。
1作品、だいたい30分ぐらいの構成で
主要スタッフ・キャストが登壇!
ここだけのフッテージ(映像)もみれたりします!
いわゆるサンディエゴ・コミコンのホールHの
パネルみたいなことです!
さっそくその様子をご報告しましょう!

『ワンダーウーマン1984』のパネルから

先陣をきって行われたのはワンダーウーマン!
日本時間の23(日)午前2時からでした。

バーチャル空間の中に
スティーブ役のクリス・パイン、
今回のヴィランの一人マックス・ロードウェルを演じるペドロ・パスカル、
バーバラ役のクリステン・ウィグ
監督のパティ・ジェンキンス、
そしてガル・ガドットがリモートで登壇!

まずは各国から寄せられたビデオでの質問に答えます。
撮影中の面白いエピソードは?
と聞かれた時、
ガルとクリステンの戦うシーンで
ガルがクリステンの髪をひっぱってしまい、
クリステンのかつらがとれてしまった、と。
その時、2人で大笑いしたと。

こうしたやりとりがあった後
そして司会者が最後のゲストはこちら!と言って
登場したのがTVドラマ『ワンダーウーマン』を演じたリンダ・カーター!!!
リンダの登場に登壇者たちも大喜び!

クリステンは子どもの頃からリンダ・カーターの『ワンダーウーマン』の
ドラマが大好きだった、だから
ハロウィンの時はワンダーウーマンの格好をしていたと。

リンダ・カーターは
自分の娘がガル・ガドットの『ワンダーウーマン』を観た時、
「お母さん、わたしはなぜ多くの人がいまだにお母さんのファンでいるのか
よくわかったわ。ワンダーウーマンがこんなにも素晴らしいヒーローだなんて」
と言ってくれたというエピソードを披露し、
ガル・ガドットがワンダーウーマンの素晴らしさを
いままた世の中に再認識させてくれたことを称えました。

これに対し
パティ・ジェンキンス監督は
リンダ・カーターの『ワンダーウーマン』を変えるつもりはなかった、あなたの
作り出したワンダーウーマンを私たちは継承しているのだとコメントしました。

新旧2人のワンダーウーマンがこの場に揃った瞬間は僕も
嬉しくなりました。

そしてパティ・ジェンキンス監督が最後に
「あなたたち特別なもの見たくてここに来ているのよね」
と視聴者(ファン)に語りかけ
最新予告編を公開!


クリステン・ウィグ演じるバーバラがついに!
ワンダーウーマンの最強の敵チータになります!!
アクションいっぱいの、大興奮の予告編でした!!!

↓これがその予告編です!


こちらは日本語字幕付きです。

なおパティ・ジェンキンスとガル・ガドットとリンダ・カーターは
この後、ワンダーウーマン80周年を称えるコーナーにも出ています。

また『ワンダーウーマン1984』の主要キャストは、
なんとヒーローとヴィランの設定におきかえた”人狼ゲーム!(!!)にオンライン参加する
というコーナーにも登場しました(笑)

『ザ・フラッシュ』のパネルから

続いては
日本時間の23(日)午前3時40分から、エズラ・ミラーのフラッシュ!!

このパネルはエズラ・ミラーがテンション高い進行をつとめ、
監督のアンディ・ムスキエティや脚本家、プロデューサーらがワイワイとトークする
短いセッションでした。
まだ撮影とかしていないので新映像とかはないですが
監督が2つの重要なコンセプト・アートをお披露目!
なんとフラッシュのコスチュームが新しくなる。
そしてバットマンとチームを組みます!

新コスチュームは体のラインにフィットした
スリムなコスチュームですよね!

注目すべきはバットマン。
エンブレムが黄色地に黒いこうもりマークですよね。
そう!これはマイケル・キートンの『バットマン』です!
噂は本当でした!
マイケル・キートンのバットマンが登場です!!!!!

以前お伝えしたこのニュースのように
ベン・アフレックのバットマンの世界から
マイケル・キートンのバットマンの世界へと行くのですね!

【観て損なし!】出会ってよかったと満足できるおすすめアニメ50選 (2021年版)
次のページ : 新スーサイド・スクワッド&新生ジャスティス・リーグ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  9枚

Writer info

杉山すぴ豊

杉山すぴ豊(すぎやま すぴ ゆたか)と 申します。 アメキャラ系ライターの肩書で...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/7/19 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ ドラマ アクション かわいい ミステリー・サスペンス ゴジラ キング・オブ・モンスターズ スパイダーマン:ホームカミング マーベル

Pick Upピックアップ