映画board

【おうちで映画いい映画】暑い夏には熱い映画で立ち向かえ『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

本作はよくテレビ放映されていたことで(主に昭和世代に)馴染み深い『マッドマックス』シリーズの4作目にして現時点での最新作で、前作『マッドマックス/サンダードーム』から実に30年ぶりの続編です。監督は全シリーズ通してジョージ・ミラーで、主人公のマックスは『サンダードーム』まではメル・ギブソン、本作ではトム・ハーディが演じております。
ヒット映画の続編映画というと「前作で活躍したメインキャラをあっさり殺しがち」とか「前作でくっついたカップルをあっさり破局させがち」とか「前作の面白さが失われて観客遠い目をしがち」とか観客のテンションがガクーッ!と下がる要素があるものです。あるものですよね。
今作『怒りのデス・ロード』は「30年ぶりの続編」「主演俳優チェンジ」「監督もう70歳で若い頃の勢い失ってたりしないか」という心配要素が普通の続編モノよりも多めだったのですが、そんなん全て杞憂でした。おもしろい映画を作るのに年月とか年齢とか関係ないと私らに知らしめてくれましたよこれ。

ちなみに本作は本来であれば2005年にメル・ギブソン主演のままで製作されて公開予定だったらしいですが、様々な要因で(資金面の問題とか当時の国際情勢とか)2015年公開になってしまった悲運な作品でもあります。その「様々な要因」のひとつに「ロケ地として確保していたオーストラリアの荒れ地が想定外の大雨で緑地化、お花がいっぱい咲いちゃって撮影不可」になったという、良い話なんだかそうじゃないんだか微妙に判断に迷うアクシデントがあったそうです。あらまー(´∀`*)

子どもにおすすめの海外映画212選!楽しみながら親子で見識を広げるために観たい人必見!【2020年版】
次のページ : 世紀末にようこそ『怒りのデス・ロード』ストーリー紹介

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  4枚

Writer info

妖介

絵描きのような者。映画情報サイトやツイッターなどで映画ネタ絵を好き勝手に描き散ら...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

かにこ

2020/10/20 22:47

安堵した

3

「空に住む」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/10/19 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 編集部選(おすすめ映画特集) 洋画 ミステリー・サスペンス インターステラー アクション オールド・ボーイ(2003) ランキング ジョーカー(2019) LION ライオン 25年目のただいま

Pick Upピックアップ