映画board

【映画で海外旅行~世界遺産の町へ】『ポルトガル、夏の終わり』

 

『ポルトガル、夏の終わり』

 

8/14(金) よりBunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館 他全国順次公開
© 2018 SBS PRODUCTIONS / O SOM E A FÚRIA © 2018 Photo Guy Ferrandis / SBS Productions
出演:イザベル・ユペール(『エル ELLE』)、ブレンダン・グリーソン(『ロンドン、人生はじめます』)、マリサ・トメイ(『人生は小説よりも奇なり』)、ジェレミー・レニエ(『2重螺旋の恋人』)、パスカル・グレゴリー(『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』)、ヴィネット・ロビンソン(「SHERLOCK/シャーロック」)、グレッグ・キニア(『リトル・ミス・サンシャイン』) ほか
監督・脚本:アイラ・サックス(『人生は小説よりも奇なり』)
原題:FRANKIE/2019/フランス・ポルトガル/カラー/ヨーロピアンビスタ/5.1chデジタル/100分/字幕翻訳:松岡葉子
配給:ギャガ 後援:ポルトガル大使館、ポルトガル政府観光局
 
 

 
 
概要:
ポルトガルが誇る、世界遺産の町シントラを舞台に、フランスの至宝 イザベル・ユペール主演で贈る、儚くも美しい人生の物語。

第72回カンヌ国際映画祭・コンペティション部門 正式出品作品。

ヨーロッパを代表する女優フランキー(ユペール)は、夏の終わりのバケーションと称し、“この世のエデン”と呼ばれる町シントラに、家族や親友を呼び寄せる。
自らの死期を悟ったフランキーは、自分の亡き後、愛する者たちが問題なく暮らしていけるように、全ての段取りを整えようとしていた。
だが、それぞれに問題を抱えた家族たちの選択は、フランキーの思い描いていた筋書きから次第に大きく外れていくのだった…。
 
 

 
 

子どもにおすすめの海外映画212選!楽しみながら親子で見識を広げるために観たい人必見!【2020年版】
次のページ : 男性キャラクター…

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  9枚

Writer info

清水久美子 Kumiko Shimizu

メーカーOL、洋楽誌アシスタント、パソコン誌編集を経て、1996年にフリーライターに。...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ナツキ

2020/09/16 17:59

最高の組み合わせ

5

「糸」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/9/23 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ ランキング インターステラー セクシー アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 洋画 最強のふたり インセプション スパイダーマン:スパイダーバース ワンダー 君は太陽

Pick Upピックアップ