映画board

Birthday!

安室奈美恵

【新作レビュー】『ハニー・ボーイ』シャイア・ラブーフはドン底から這い上がれたのか?

人生のドン底にいるシャイア・ラブーフ

© 2019 HONEY BOY, LLC. All Rights Reserved.

 シャイア・ラブーフは、心を病んでいる。おそらく今も完全に回復はしていない。彼は幾度もアルコールやドラッグに起因する不祥事を起こしている。もともと酒癖は悪かったが、2008年に起こした飲酒運転事故では指二本を切断。それでも懲りずに飲み続け、2015年に酩酊迷惑行為で逮捕。この逮捕を期にアルコール依存症リハビリプログラムに参加することになるが、あっさりスリップ(再飲酒)。2017年に再度逮捕される。そして同年、精神科医にPTSDと診断され、暴露療法と合わせて2年間の本格的な依存症回復プログラムに入ることになる。だってプログラムに入らないと、ムショ行きが確定になるから!こうやって彼は人生のドン底に墜ちた。
 シャイア・ラブーフの真の姿は『おとぼけスティーブンス一家』で見せた屈託のない笑顔を持つ少年ではない。当時、彼には笑う余裕などなかった。本作ポスターのアロハを着たノア・ジュプ の顔を見れば分かる。全く笑っていないではないか。『おとぼけスティーブンス一家』の陽気さは苦痛の裏返しだった。その原因は家庭環境だ。
 ベトナム帰りでアルコール・ドラック依存症の父、ヒッピーの風変わりな母。貧乏真っ只中、10歳の頃に自棄になって始めたスタンダップコメディが近所で大ウケし、波に乗った彼は電話帳で見つけた芸能エージェントに自ら連絡し、『おとぼけスティーブンス一家』の主役の座を手に入れる。その後の彼の活躍は、御存知の通りである。

https://www.imdb.com/title/tt0206511/mediaviewer/rm1396292609

この頃からあんまり笑ってなかったような気がするけど……。

 「別に芝居がしたかったわけじゃない。金が無かったから役者になっただけだよ」
 シャイア・ラブーフは言う。
 彼は両親に愛されてはいたし、それを感じることもできていた。だが、説教ついでに拳銃を口に突っ込まれる等の虐待は、彼をアダルト・チルドレンへと成長させてしまったのである。
 アダルト・チルドレン(以下AC)とは、正式には精神医学の病名ではない。しかしPTSDが原因でアルコール依存症を発症したり、衝動的な行動が抑えられなくなったりと、いわゆる”生きにくさ”を感じたりする人々のことを指す。
 AC化する原因となるPTSDには「親がアルコール依存症である」場合と「機能不家族の元で育てられた」場合の2つに大別できるが、シャイア・ラブーフは、この双方に該当してしまうのだ。ああ、なんと不幸なことか。

【みいつけた!】歴代スイちゃん総まとめ!初代から現在まで
次のページ : シャイア・ラブーフは何故、この脚本を書いたのか?

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

高桑 ムツ子

2020/08/08 23:23

シャイア・ラブーフは知りませんでしたが、児童虐待を受けた自身を映画で表現する事はジレンマがあったと思いますが、今の時代を反映する映画だと思います。

2いいね

違反申告


この記事の画像  6枚

Writer info

氏家 譲寿(ナマニク)

文筆家。ZINE「Filthy」発行人、映画秘宝『未公開残酷Horror Anthology』連載担当。ホ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ナツキ

2020/09/16 17:59

最高の組み合わせ

5

「糸」

かにこ

2020/09/13 19:56

心臓バクバク

3

「カウントダウン」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/9/14 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ ランキング 最強のふたり ホラー 洋画 コメディ ジョーカー(2019) インターステラー セクシー 編集部選(おすすめ映画特集)

Pick Upピックアップ