映画board

カンフー×銃×車…!キアヌ・リーヴス主演「ジョン・ウィック」シリーズの華麗なるアクションの奥義!

■香港映画の伝統「カンフー」の魅力

(C)2015 Pegasus Motion Pictures (Hong Kong) Ltd. All Rights Reserved.

カンフーは中国武術の代表格として、これまで多くのアクション映画に取り入れられてきた。少林寺の門をくぐり、厳しい修行に明け暮れる青年の姿を描いたラウ・カーリョン監督作『少林寺三十六房』(1978)はカンフー映画の古典であり、クエンティン・タランティーノ監督も熱狂したひとりだ。しかしやはり忘れてはいけないのは、1971年に『ドラゴン危機一発』でカンフー・スターに躍り出たブルース・リーの存在だろう。さらにそのリー唯一の師匠として知られる葉問(イップ・マン)の生涯が描かれる「イップ・マン」シリーズには香港・中国本国をはじめ世界中が熱狂した。

中国武術の一つ“詠春拳”の達人であり、人格者でもあるイップ・マンは街中の人から尊敬され、普段は物静かだが、敵を前にすると磨き上げられた拳法が炸裂、あっという間に一網打尽にする。香港のスター俳優ドニー・イェン主演のシリーズは、2008年『イップ・マン 序章』、2010年『イップ・マン 葉問』、2015年『イップ・マン 継承』と3部作ある。さらにスピンオフ作品として制作された『イップ・マン外伝 マスターZ』(2018)では『継承』でイップ・マンに戦いを挑んだ武術家チョンが主人公となる。チョンを熱演したマックス・チャンもドニー・イェン以上の印象を残した。

『継承』では詠春拳の正統を争い、イップ・マンに挑戦するも破れ、武術界を去っていったチョン。一方は勝者となり、また一方は敗者となる。武術家としての名誉をかけた激闘から次第に男と男の純粋なぶつかり合いとしての真剣勝負を演じた二人。男たちが放つこの熱気こそ香港アクション映画最大の魅力だ。このスピンオフ作品を監督したのが『継承』でアクション監督を担当したユエン・ウーピン。「マトリックス」シリーズや『キル・ビル』シリーズでも武術指導を行った香港アクション界の重鎮だが、香港発のカンフー映画の精神はこうしてアクションの「奥義」を世界に伝播させていくのだ。

子どもと一緒に観たい!NETFLIX ネットフリックスでおすすめの面白い映画 ランキング TOP20
次のページ : 「ガンフー」アクションの魅力

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  4枚

Writer info

バンビーノ

プロデュース業、時々映画ライター。BANGER!!!、リアルサウンド映画部、FILMAGA、他メ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/8/3 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション おすすめ映画まとめ 洋画 最強のふたり ランキング セクシー 編集部選(おすすめ映画特集) パラサイト 半地下の家族 ジョーカー(2019) ボヘミアン・ラプソディ

Pick Upピックアップ