映画board

【完成記念イベント】『リング』中田秀夫監督×亀梨和也主演映画『事故物件 恐い間取り』取材リポート

■ホラー映画初主演の亀梨和也とキャスト陣の恐怖体験

(C)加賀谷健

イベント会場の寺田倉庫は、全面コンクリート張りでいかにも雰囲気があり、ひんやりとした感触が恐怖を助長させる。

はじめに予告編が流れ、キャストと監督が登壇。「本格的なホラー作品への出演は初めてだった」と語る主演の亀梨。劇中で亀梨演じる芸人の相方を務めた瀬戸康次は、「ほんとうに恐いです。テレビ、スクリーンの前にいるみなさんの身ににもいつ起こるか分からない、そんな身近な恐怖を描いている」と『リング』(1998)などで知られる中田秀夫監督の「Jホラー」の世界観を解説。さらに「今までのJホラーの定番を描きつつ、かなり挑戦的なアメリカンなものにしています」と中田監督。

(C)加賀谷健

本作は、「事故物件住みます芸人」である松原タニシが、実際に殺人・自殺・火災などが発生したいわくつきの事故物件に住んだ経験を基に執筆したベストセラーノンフィクションを映画化したものだ。衝撃の実話に「恐すぎてに部屋に入れない」という読者が続出したという。

お笑い芸人コンビを演じた亀梨と瀬戸は相当な練習を積んだと言う。「完成度が高かった」と中田監督も太鼓判。他のキャスト陣からもネタが面白く、純粋に笑えたという感想が飛び交った。一方で、瀬戸は「笑ってもらえない時がほんとうに恐かった」と芸人を演じた苦労エピソードを披露。「何をやっても響かないのが一番ホラー」と亀梨も続ける。

(C)加賀谷健

そして話題はキャスト陣の恐怖体験へ。亀梨は「監督との顔合わせの時、普段から使っている車が急に停まったり、(原作者の)タニシさんが現場に来られた時にはひとりでにドアが閉まったりなどありました」と出演時の異変を話す。さらにメイクアシスタント役の奈緒は、夜のお手洗いで男の人の顔をはっきりとみたという衝撃の実体験を披露。とはいえ、実際の撮影現場が多くの笑いに包まれながら進行していったという。

(C)加賀谷健

子どもと観たい、おすすめの80〜90年代映画 8選|あのドキドキを親子で共感!
次のページ : 会場内でドッキリ演出

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  8枚

Writer info

バンビーノ

プロデュース業、時々映画ライター。BANGER!!!、リアルサウンド映画部、FILMAGA、他メ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ナツキ

2020/09/16 17:59

最高の組み合わせ

5

「糸」

かにこ

2020/09/13 19:56

心臓バクバク

3

「カウントダウン」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/9/14 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ ランキング 最強のふたり ホラー 洋画 コメディ ジョーカー(2019) インターステラー セクシー 編集部選(おすすめ映画特集)

Pick Upピックアップ