映画board

Birthday!

安室奈美恵

【映画の波打ち際17】ルキノ・ヴィスコンティ監督作『ベニスに死す』から考える「LGBTQ」の争点とは

■真のホモセクシュアル映画

(C) 1971 Alfa Cinematografica S.r.l. Renewed 1999 Warner Bros.

『ベニスに死す』の原作はドイツを代表する文豪トーマス・マンの小説。ある高名な作家が静養先のヴェネツィアでスウェーデン人家族の一行に出会い、その中でひと際異彩を放つ美少年に心を奪われるというもので、言ってしまえば、ストーカーの話だ。ヴィスコンティがこれだけおおっぴらにホモセクシュアルを薫らせたのもこの作品からだ。では今一度、落ち着いた心で堂々たるホモセクシュアルの遺風を聴いてみよう。確かに現代の感覚からすると相当古臭いテイストだが、決して懐古趣味ではないし現実逃避にもならない。パスクァリーノ・デ・サンティスのキャメラの息づかい一つとってみても、現代ではなかなかお目にかかれない流麗さに思わずため息がもれる。このような贅沢のためなら、後ろへ一歩や二歩くらいなんてことはないだろう。これは“快い後退”なのだ。

主人公グスタフ・アシェンバッハの人生の後退(頽廃)を見事に象徴づけるオープニング。しかしそれは本人にとっても快いものであったはずで、彼は人生の最期に臨んで、やっと本来の生を生きることが出来た。それを仮託するエスメラルダ号。エスメラルダはアシェンバッハが一度訪れたことのある娼館の娼婦の名であり、この蒸気船が誘惑の象徴であることは一目瞭然だろう。

洋画| 今 Amazonプライムビデオで観たいおすすめの《ミュージカル映画》【心と耳に残る♪】
次のページ : ホモセクシュアルの薫り

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  4枚

Writer info

バンビーノ

プロデュース業、時々映画ライター。BANGER!!!、リアルサウンド映画部、FILMAGA、他メ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ナツキ

2020/09/16 17:59

最高の組み合わせ

5

「糸」

かにこ

2020/09/13 19:56

心臓バクバク

3

「カウントダウン」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/9/14 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ ランキング 最強のふたり ホラー 洋画 コメディ ジョーカー(2019) インターステラー セクシー 編集部選(おすすめ映画特集)

Pick Upピックアップ