映画board

Birthday!

佐藤ありさ

【映画の波打ち際18】レスリー・チャン、香港映画『欲望の翼』にみるスターの肖像

■レスリーのハニカミと死への憧れ

(C)1990 East Asia Films Distribution Limited and eSun.com Limited. All Rights Reserved.

アイドル時代のレスリーの笑顔。スクリーンの枠を越えて私たち観客に投げかける、あのハニカミは筆者に限らず多くの映画ファンの心を鷲掴みにした。それはすでに30代の大台に乗りかけていた『男たちの挽歌』でも顕在であった。しかし『欲望の翼』にはおよそはにかんでいる姿はなく、その表情は穏やかではない。思えば、90年代あたりからレスリーが纏い始める色気にはどこか「死の影」があったように思う。

では、レスリーはなぜ自殺したのか。まず『欲望の翼』は“アイドル”から“演技者”への転換となった作品である。溢れるエロティシズムは死への意志(タナトス)があってのものである。彼はいつしか私生活と演技との境界を見失っていったのだろうか。その意味で第46回カンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞したチェン・カイコー監督の『さらば、わが愛/覇王別姫』(1993)は象徴的な作品だ。劇中でレスリーが演じた京劇役者チェンは天才的演技力によって当代一の売れっ子になるが、同性愛的志向によって次第に精神のバランスを崩して行く。実際、レスリーは死へ自ら赴く主人公を演じながら、いつ頃から実生活での死を意識し始めたのか。疑問はさらに深まる。

【いないいないばあっ!】歴代おねえさん総まとめ!初代から現在(7代目)まで
次のページ : 列車のその先へ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  4枚

Writer info

バンビーノ

プロデュース業、時々映画ライター。BANGER!!!、リアルサウンド映画部、FILMAGA、他メ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ナツキ

2020/09/16 17:59

最高の組み合わせ

5

「糸」

かにこ

2020/09/13 19:56

心臓バクバク

3

「カウントダウン」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/9/14 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ ランキング 最強のふたり ホラー 洋画 コメディ ジョーカー(2019) インターステラー セクシー 編集部選(おすすめ映画特集)

Pick Upピックアップ