映画board

【映画の波打ち際18】レスリー・チャン、香港映画『欲望の翼』にみるスターの肖像

■両巨匠の狭間での輝かしいキャリア

(C)1990 East Asia Films Distribution Limited and eSun.com Limited. All Rights Reserved.

香港からハリウッドに進出した世界的巨匠ジョン・ウー監督初期の傑作『男たちの挽歌』(1986)でやくざの兄との関係性に悩む熱血刑事をえんじたのがレスリー・チャンだった。若々しくもどこか儚げなレスリーに筆者は一瞬にして心を掴まれた。

1956年、イギリス統治下の香港の裕福な家庭に10人兄弟の末っ子として生まれたレスリー・チャンは、はじめに歌手としてデビューし、一躍ティーンエイジ・アイドルとなる。その後レスリーはウー作品の代名詞でもある「香港ノワール」の誕生に立ち会うことでキャリア・アップをはかる。武侠・クンフー映画に次ぐ香港映画の代名詞となった「香港ノワール」はギャング、警察を主人公に据えるかを問わず、男たちの絆を圧倒的な熱量で描く。

そんなウー・イズムに対して、一つ下の世代であるウォン・カーワァイ監督は、男たちの暑苦しい友情関係ではない新しい香港映画を模索した。彼が好んで描くのは、常に恋愛に生きながらもすれ違いがちでついに愛を得ることが出来ない男女の恋愛模様である。その筆致は冷徹で、香港ノワールのあのむさ苦しさなど微塵も なく、どこか冷ややかだ。レスリーが主演した『欲望の翼』(1990)はその象徴的とも言える。

子どもと一緒に観たい!おすすめの面白い映画 ランキングTOP25
次のページ : エロルとタナトスの俳優レスリー

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  4枚

Writer info

バンビーノ(加賀谷健)

プロデュース業、時々映画ライター。BANGER!!!、リアルサウンド映画部、FILMAGA、他メ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

かいちゅん

2021/01/25 13:20

天外者

5

「天外者(てんがらもん)」

ドリーム

2021/01/19 16:03

天外者

5

「天外者(てんがらもん)」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/1/25 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 きれい ミステリー・サスペンス かっこいい おすすめ映画まとめ ホラー ラブロマンス ファッション マーベル あの人は今

Pick Upピックアップ