映画board

Birthday!

安室奈美恵

急上昇 人気

『初めて恋をした日に読む話』最終話、「恋の現代文」が結ぶ順子と匡平の「アイノカタチ」とは!?

■「アイノカタチ」とは

(C) TBS

アラサー予備校講師の順子(深田恭子)を中心とした、匡平(横浜流星)、雅志(永山絢斗)、山下(中村倫也)による恋の四角関係がついに決着しようとしていた。『はじこい』全10話を通して、順子は恋愛に臆病であり続け、逡巡を繰り返し、男性陣は順子への変わらぬ気持ちをそれぞれに温め続けた。筆者が第5話解説時に引用した17世紀のフランスの思想家ロシュフコーの進言をここにもう一度引きたい。

「変わらぬ愛とは、自分の心を相手のすべての性質に、あるときはこれ、あるときはそれと、次々に執着させていく、たえざる変化のことである」

出典元:ロシュフコー『箴言集』

このロシュフコーの箴言は、幼い頃から順子の味方であり続けてきた雅志の愛のあり方を言い当てる言葉として引用したものだが、これは匡平と山下の心情や行動にも当然のように当てはまる。しかしよくよく考えてみると「変わらぬ愛」と「たえざる変化」は一見矛盾しているようにも思う。ではロシュフコーは何を言っているのか。ここでさらにあるポピュラー音楽の歌詞も引用してみたい。

大好きなあなたが
そばにいないときに ほら 胸が痛くなって
あなたのカタチ 見える 気がしたんだ

出典元:MISIA「アイノカタチ」

2018年にTBS系7月期「火曜ドラマ」枠で綾瀬はるかさんが主演し大ヒットしたドラマ『義母と娘のブルース』の主題歌、MISIAさんがダイナミックに唄う「アイノカタチ」に印象的な歌詞だ。確かに「愛」には「カタチ」があって、それを自分で感じ取って、自分で作っていくものなのかもしれない。けれどもロシュフコーの主張としては、「変化」に重きがあり、つまり相手との関係性の時間(スパン)、そうした関係性において自分の気持ちを相手に合わせてどんどん変化させていくこと意味している。だからこの「愛」は、相手のことが嫌いになったり、また好きになったり、嫌いになったり……という気持ちの「変化」そのもののことを言い表している。その意味での「たえざる変化」なのだ。匡平、雅志、山下の3人はこの「たえざる変化」をこれまで生きてきて、その「たえざる変化」としての「変わらぬ愛」を持ち続けているキャラクターたちでる。その意味で、彼らにとっての「アイノカタチ」がまさに順子その人なのだということが出来る。しかし当の順子はそうした一連の「恋の現代文」 に最も盲目的であることも事実。では、順子は一体どのようにして区切りを付けたらよいのだろうか。

平成・令和 仮面ライダー歴代ヒロイン女優 人気ランキングTOP10
次のページ : ゆりゆりの乙女心

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  5枚

Writer info

バンビーノ

プロデュース業、時々映画ライター。BANGER!!!、リアルサウンド映画部、FILMAGA、他メ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ナツキ

2020/09/16 17:59

最高の組み合わせ

5

「糸」

かにこ

2020/09/13 19:56

心臓バクバク

3

「カウントダウン」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/9/14 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ ランキング 最強のふたり ホラー 洋画 コメディ ジョーカー(2019) インターステラー セクシー 編集部選(おすすめ映画特集)

Pick Upピックアップ