映画board

『リトル・ミス・サンシャイン』劇場特別公開記念! 知っておくと120%楽しめるトリビアまとめ

2006年に公開されたハートウォーミングコメディ『リトル・ミス・サンシャイン』。ぶっとび家族が、娘オリーヴの出場する美少女コンテスト会場へ向かう珍道中を描いたロードトリップ・ムービーで、アカデミー賞脚本賞と助演男優賞の2部門を受賞した名作。映画プロデューサーのスティーヴン・ジェイシュナイダーが監修した「死ぬまでに観たい映画1001本」にも選ばれており、一生のベスト映画に選ぶ方も多いですよね。

簡単にフーヴァー家の家族構成を説明。
ママ/シェリル・フーヴァー:トニ・コレット(『シックス・センス』)
パパ/リチャード・フーヴァー:グレッグ・キニア(『恋愛小説家』)
お兄ちゃん/ドウェーン:ポール・ダノ(『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』)
妹/オリーヴ:アビゲイル・ブレスリン(『ゾンビランド』)
伯父/フランク:スティーブ・カレル(『フォックスキャッチャー』)
おじいちゃん/エドウィン・フーヴァー:アラン・アーキン(『アルゴ』)

実力派の俳優陣が揃ったヘンテコ一族が彩る最高のドラマ。その製作秘話など、知ってから見るともっと作品を楽しめるトリビアをみていきましょう。

■ヘロインを常用するぶっとびおじいちゃん。過激な言葉だらけのシーンでは、アビゲイルにヘッドフォンを付けさせて歌を流し、本当に聞こえないかスタッフが入念に確認をしてから撮影していたそう。

■オリーヴが参加する美人コンテストの参加者を演じている女の子たちは、アビゲイルを除いて、全員が実際のコンテストの参加経験者。それぞれが実際のコンテストで着用したコスチュームを身に付け、ヘアメイクやパフォーマンスも再現してもらったのだとか。

■アビゲイルはオリーヴを演じる際、部分的にファットスーツを着用していた。

英語の勉強におすすめ!Amazonプライムビデオ オリジナルアニメ5選
次のページ : スティーヴ・カレルは無名だった?!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  5枚

Writer info

KanaKo

映画・海外ドラマライター 時にインタビューや記者会見といったイベントの取材も...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/8/11 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ ランキング 洋画 編集部選(おすすめ映画特集) インターステラー 最強のふたり インセプション アポロ11 完全版 ボヘミアン・ラプソディ グッドフェローズ

Pick Upピックアップ