映画board

人気

【原作版】漫画「風の谷のナウシカ」 あらすじまとめ 映画版との違い、衝撃のラストをネタバレ解説

本記事には漫画版の最終話までのネタバレが含まれます。
あらかじめご了承の上、お読みください。

1984年に制作され、今なお高い人気を誇る映画「風の谷のナウシカ」。
もともとは宮崎駿が1982年より雑誌「アニメージュ」より連載し、1994年に完結した漫画が原作となっており、映画はこの漫画版全7巻のうち、第1巻~第2巻途中までのストーリーとなっています。

映画が製作されたとき、漫画はまだストーリー序盤で、完結するのは実に10年後でした。
そのため、映画版では当然描かれなかった謎や結末が漫画版では明らかになっています。

1.腐海の森や蟲たちはなぜ生まれたのか?

人間に害のある瘴気(しょうき)を発する植物がひろがり、異形の蟲たちが生息する腐海。
そこには王蟲(オーム)をはじめとする蟲が生息しています。
腐海は徐々に面積を拡大しており、人類の生存を脅かす脅威となっています。

映画版でも、ナウシカの父ジルが、腐海の毒に侵されて寝たきりになっている描写がありました。

腐海はいつ、なぜ生まれたのでしょうか?


映画版を観ていると、腐海は地球が汚染を浄化するため、自然の力によって生まれたもののように感じられます。
実はそうではなく、腐海はこの時代から1,000年前の「旧世界の人類の計画」に基づき、人工的に生み出されたものでした。

その目的は、汚染されてしまった世界の浄化です。
腐海の植物は汚れた大地を浄化し、1,000年以上の歳月をかけてその下層に清浄な大地を生み出していました。

映画版でも、ナウシカが自分の隠し部屋で、地下からくみ上げたきれいな水で腐海の植物を育てていた時は毒を出さなかった、そして大きく育たなかった描写がありました。
また腐海の下にナウシカとアスベルが落ちたとき、マスクなしでも呼吸できる清浄な世界が広がっていましたね。


風の谷ですら汚染されているナウシカの生きる世界では、やがてすべての大地が腐海に飲み込まれて浄化されることが必然となります。
腐海はすべての大地を浄化することを目的に、人間の手によって生み出されたのでした。

蟲はその腐海を守るため、そして死んだ後に苗床となってさらに腐海を広げるため、やはり旧世界の人類によって生み出された人工生物だったのです。

腐海も蟲たちも、清浄な世界では生きていくことができないため、世界の浄化後は消えゆく運命となっています。

2.旧世界の人類の計画とは?

高度な文明を手にしていた旧人類ですが、度重なる都市間の戦争のため、世界は大きく汚染されることになりました。
生命の存在を許さないほど汚染しきってしまった地球に、旧人類は愕然としました。

そこで、旧人類たちは汚染された世界をすべて破壊し、浄化しなおそうという計画を立てたのです。


そのため、世界を浄化するためのシステムである腐海を生み出し、その腐海を守り、広げるための蟲たちも生み出されることになりました。
浄化された後の世界で、人類が復活するため、旧人類は「墓所」と呼ばれる場所で旧世界の文明や生物を補完することにしました。

ただし、そのまま旧人類が復活したのでは、また同じことの繰り返しになる恐れがあります。

それを防ぐため、遺伝子を操作して闘争心をまったくなくした新人類を生み出し、卵として墓所に保管しました。
彼らは地球がすべて浄化されたのちに目覚め、かつて絶滅に瀕した生物や科学文明とともに復活して、平和的な世界を再建するという計画でした。

「ガールズ×戦士」シリーズ 歴代ヒロインキャストまとめ
次のページ :

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  3枚

Writer info

青井豹介

駆け出しの映画ライターです。

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

かにこ

2020/10/20 22:47

安堵した

3

「空に住む」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/10/26 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ DC 洋画 ミステリー・サスペンス ランキング アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 最強のふたり イラスト アベンジャーズ/エンドゲーム 編集部選(おすすめ映画特集)

Pick Upピックアップ