映画board

ジョン・ウーと香港映画の精神性

多くのウー信者たちがハリウッド時代の作品に不満を抱くのは、『男たちの挽歌』に典型的な「友愛」、男たちのむせ返るような暑苦しくも魅力的な絆を原動力とする強烈な「エモーション」を感じることが出来なかったからだ。ハリウッドが要請するのは強靭な肉体を持った一人のヒーローであり、持ち前の「友愛」を描くことは難しかった。しかしウー監督自身もそうしたハリウッドの要請やその製作(撮影)体制に嫌気が差していたはずだ。

実際、2003年の『ペイチェック』を撮り上げると、三国志に材を求めて中国に舞い戻り、『レッドクリフ』二部作を製作することになる。しかし華麗な世界観が完全に再現されているものの、ジョン・ウー節は息をひそめており、その出来栄えはどこか煮え切らない印象を受ける。やはりその後はやや不調が続く。そんな状態を打破すべく、巨匠監督としての威信をかけいよいよ撮影地に選ばれたのが日本だったのだ

日本は香港の映画人にとっては憧れの映画大国である。香港の俊英イー・トンシン監督はジャッキー・チェンを主演にして『新宿インシデント』(2009)を日本で撮ったが、香港人が日本で映画を撮ると本来の力がさらに才気溢れるものになることが画面の気迫から伺える。

本作『マンハント』でジョン・ウー監督は香港時代に立返り、男同士の「友情」と「絆」を描くことに徹している。さらに今回はリメイク作品である。1976年に制作され中国でも大ヒットを記録した佐藤純彌監督作『君よ憤怒の河を渉れ』、主演は高倉健。高倉は濡れ衣を着せられ逃亡をはかる検察官を演じ、それを追う熱血刑事を原田芳雄が演じる。二人は最初、追われる側と追う側であるが、次第に信頼を寄せ合い、最後は共に敵を打ち破るという、まさしく香港時代のジョン・ウー監督の世界観にピタリと重なる。

そんな男たちの友愛的関係性は、チャン・ハンユーと福山雅治という日中の豪華なキャスティングによって見事に更新される。彼らは、敵味方に関わらず、出逢った瞬間に直感的に相手を信頼し、ある時から、こいつと運命を共にするという決意を固くする。彼らは孤高の存在でありながらも常に心から信頼でき、命を賭けられる「仲間」を必要とする。

ジョン・ウー監督は、そうした男たちの絆を『君よ憤怒の河を渉れ』 よりもさらに強く、固く、熱く描き切った。香港を離れハリウッドでキャリアを積んだウー監督が描く友情の物語は香港時代の作品以上にさらなる熱気を帯びているだろう。

また本作では新たな試みとして「女性」を描くことにも挑戦している。ジョン・ウー作品には初登場となった女性の殺し屋。男たちは相変わらず背中を突き合わせて戦っているが、女暗殺者の二人も背中を合わせるポーズを披露する。『君よ憤怒の河を渉れ』で中野良子が演じていた真由美もさらに強い葛藤を持ったキャラクターとして描かれ、フィルモグラフィー中、最も女性が印象的な作品となっている

本作でジョン・ウー監督は自身の作家性に忠実に、見事原点回帰を果たしたわけだが、ラストで描かれる男の友情には思わずぐっとくるものがある。

「For A Better Tomorrow」。高倉健主演の『駅/STATION』へオマージュが捧げられた駅のシーンで福山雅治はそう囁き、 連戦を共にした男たちはそこで初めて自己紹介する。ジョン・ウー監督のキャリアを決定付けた『男たちの挽歌』(原題『英雄本色』)、英語題を『A Better Tomorrow』。全てのファンがニヤリとしたながら涙したはずだ。この台詞を聞くだけでも一見する価値がある。

こんなお決まりのポージングのような場面を堂々と真剣に撮ってしまうあたりにジョン・ウー監督の比類なき才能を改めて感じてしまう。この台詞を囁く福山雅治も相当のプレッシャーを感じていたはずだ。しかしそれをまた彼もさらりとやってのけてしまう。日本映画の男の中の男と言えば、もちろん高倉健の名がすぐに思い浮かぶが、この囁きぶりによって今度は福山が“真の男”の称号を背負っていくのかもしれない

子どもと一緒に観たい!NETFLIX ネットフリックスでおすすめの面白い映画 ランキング TOP20

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

バンビーノ

プロデュース業、時々映画ライター。BANGER!!!、リアルサウンド映画部、FILMAGA、他メ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/7/6 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ ホラー 邦画 ボヘミアン・ラプソディ インターステラー 洋画 編集部選(おすすめ映画特集) ランキング セクシー フォレスト・ガンプ 一期一会

Pick Upピックアップ