映画board

マエストロのズームが志向するその先へ

「わたしにはむしろ、ヴィスコンティの一九世紀的なものへの親近性に興味がある。と いうのは、一九世紀的世界の崩壊の必然を彼が深く認識しているだけでなく、その崩壊が もたらす苦痛を肌身にじかに感じつつ、この苦痛の中から、新たに生まれてくる新しい世 界を眺望しようとしているからである。一九世紀的なものへの深い連続性を保っているが ゆえに、それを乗りこえねばならぬという要請が、一種悲愴なパトスとなってあらわれて くるからである。」(佐々木基一 キネマ旬報社「世界の映画作家4」)この佐々木基一の ヴィスコンティに対する見立ては、彼の芸術家としての態度を極めて端的に言い述べてい る。ジュゼッペ・ランペドゥーサ原作の『山猫』は、旧支配階級がイタリア独立戦争とい う歴史的時間の中で「新時代」との折り合いをつける物語である。作者同様、自身も貴族 の末裔であるヴィスコンティにとっては無論、他人事ではない。貴族としての気高い精神 を最後まで持ち続けるサリーナ公爵は、「一九世紀的なものへの親近性」を持ち、その「崩 壊の必然」を痛みとして感じながらも、「新たに生まれてくる新しい世界を眺望しようと している」ヴィスコンティそのものであるかに見える。ヴィスコンティは、国家統一への 革命に「裏切り」を感じる旧体制側としての意思を表明すべく、一人の「貴族」として崇 高なる者の厳粛なる物語を紡ぎ出す。そうして荘厳さによる「緊張感」を纏うこととなっ た『山猫』は言うなれば、ヴィスコンティ自身による芝居がかった一世一代の大叙事詩で あり、その「大時代性」が極限状態にまで肥大化された一大ロマンなのである。だが、あ くまでも「二十世紀の人」であるヴィスコンティが、映画のラストで観客に後姿を見せな がら暗がりへと消えていくサリーナのいささか保守的といえる「ペシミズム」に、必ずし も同意しているわけではない事は言うまでもない

「わたしにはむしろ、ヴィスコンティの一九世紀的なものへの親近性に興味がある。と いうのは、一九世紀的世界の崩壊の必然を彼が深く認識しているだけでなく、その崩壊が もたらす苦痛を肌身にじかに感じつつ、この苦痛の中から、新たに生まれてくる新しい世 界を眺望しようとしているからである。一九世紀的なものへの深い連続性を保っているが ゆえに、それを乗りこえねばならぬという要請が、一種悲愴なパトスとなってあらわれて くるからである。」(佐々木基一 キネマ旬報社「世界の映画作家4」)この佐々木基一の ヴィスコンティに対する見立ては、彼の芸術家としての態度を極めて端的に言い述べてい る。ジュゼッペ・ランペドゥーサ原作の『山猫』は、旧支配階級がイタリア独立戦争とい う歴史的時間の中で「新時代」との折り合いをつける物語である。作者同様、自身も貴族 の末裔であるヴィスコンティにとっては無論、他人事ではない。貴族としての気高い精神 を最後まで持ち続けるサリーナ公爵は、「一九世紀的なものへの親近性」を持ち、その「崩 壊の必然」を痛みとして感じながらも、「新たに生まれてくる新しい世界を眺望しようと している」ヴィスコンティそのものであるかに見える。ヴィスコンティは、国家統一への 革命に「裏切り」を感じる旧体制側としての意思を表明すべく、一人の「貴族」として崇 高なる者の厳粛なる物語を紡ぎ出す。そうして荘厳さによる「緊張感」を纏うこととなっ た『山猫』は言うなれば、ヴィスコンティ自身による芝居がかった一世一代の大叙事詩で あり、その「大時代性」が極限状態にまで肥大化された一大ロマンなのである。だが、あ くまでも「二十世紀の人」であるヴィスコンティが、映画のラストで観客に後姿を見せな がら暗がりへと消えていくサリーナのいささか保守的といえる「ペシミズム」に、必ずし も同意しているわけではない事は言うまでもない

【YouTubeで観る!】面白い個性的《自主制作アニメ》おすすめ5選

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

バンビーノ

プロデュース業、時々映画ライター。BANGER!!!、リアルサウンド映画部、FILMAGA、他メ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/7/6 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ ホラー 邦画 ボヘミアン・ラプソディ インターステラー 洋画 編集部選(おすすめ映画特集) ランキング セクシー フォレスト・ガンプ 一期一会

Pick Upピックアップ