映画board

何を考えているのか、分からないから描きたい『MOTHER マザー』大森立嗣監督インタビュー

<作品概要>

映画『MOTHER マザー』は『新聞記者』(19)、『宮本から君へ』(19)の映画会社スターサンズと『日日是好日』(18)、『タロウのバカ』(19)の大森立嗣がタッグを組み、実際に起きた事件に着想を得て、新たな物語として紡ぎ出した衝撃作です。

その場しのぎで生きてきたシングルマザーの母と息子が次第に社会から孤立していく中で、奇妙な親子の愛の“絆”を育み、それが成長した息子をひとつの殺害事件へ向かわせる。
母親・秋子を演じるのは、長澤まさみ。今年で女優生活20周年をむかえる長澤が、役者として、一人の女性として、秋子というミステリアスな役柄に挑み、母親という存在の闇と奥深さを体当たりで表現しました。

17歳の周平役には、初めてのオーディションで大抜擢された新人・奥平大兼。映画初出演にして、堂々とした演技で見る者に印象を残します。

秋子と内縁の夫になるホスト・遼を阿部サダヲが演じているほか、物語を彩る個性豊かな登場人物を夏帆、皆川猿時、仲野太賀、木野花らが演じて脇を支えています。

©2020「MOTHER」製作委員会

<あらすじ>

男たちとゆきずりの関係をもち、その場しのぎで生きてきた秋子。シングルマザーの彼女は、息子の周平に奇妙な執着を見せ、忠実であることを強いる。そんな母からの歪んだ愛の形しか知らず、翻弄されながらも応えようとする周平。

彼の小さな世界には、こんな母親しか頼るものはなかった。やがて身内からも絶縁され、次第に社会から孤立していく中で、母と息子の間に生まれた“絆”。それは17歳に成長した周平をひとつの殺害事件へ向かわせる……。

何が周平を追い込んだのか?彼が罪を犯してまで守ろうとしたものとは——?

子どもと一緒に観たい!おすすめの面白い映画 ランキング TOP20
次のページ : 難しいテーマを描くにあたって。。。

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  10枚

Writer info

ほりきみき

映画の楽しみ方はひとそれぞれ。ハートフルな作品で疲れた心を癒したい人がいれば、勧...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/7/6 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ ホラー 邦画 ボヘミアン・ラプソディ インターステラー 洋画 編集部選(おすすめ映画特集) ランキング セクシー フォレスト・ガンプ 一期一会

Pick Upピックアップ