映画board

渋オジ俳優・浅野忠信がカッコ良すぎるオススメ映画8選!【ハリウッド進出作も!】

日本とハリウッドだけじゃない!世界中で活躍する俳優・浅野忠信

LOS ANGELES, CA - MARCH 07: Tadanobu Asano attends a special screening of Netflix's "The Outsider" on March 7, 2018 in Los Angeles, California. (Photo by Stefanie Keenan/Getty Images for Netflix)

1973年生まれで北欧系アメリカ人をルーツに持つ俳優で音楽家の浅野忠信(あさのただのぶ)。1990年の映画「バタアシ金魚」でスクリーンデビュー後、90年代後半から2020年代のミニシアターシーンで活躍。

日本では、1995年の映画「幻の光」の是枝裕和、1996年の映画「PiCNiC」の岩井俊二、映画「Helpness」の青山真治、1999年の映画「御法度」の大島渚といった巨匠や気鋭の映画監督の作品に出演し、独特の存在感を確立していきます。

その一方で、1996のウォン・カーウェイ監督の短編映画「wkw/tk/1996@/7’55”hk.net」で主演、2004年のタイ映画「地球で最後のふたり」でヴェネチア国際映画祭コントロコレンテ部門主演男優賞受賞、2008年のロシア映画「モンゴル」に主演し、アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされるなど、日本より先に海外で注目されるように。

国内外での精力的な活動が実を結び、2003年の映画「座頭市」で日本アカデミー賞優秀助演男優賞へのノミネートを皮切りに、2008年の映画「母べえ」、2009年の映画「剣岳 点の記」「ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~」、2015年の映画「母と暮せば」など、日本の映画賞レースでも広くノミネート・受賞し始めます。

2011年にはマーベル映画「マイティ・ソー」シリーズでハリウッドデビューも飾り、まさに今が最も脂の
が乗っていると言っても過言ではないでしょう。

そんな浅野が出演する映画は100本超えとかなりの本数になるので、今回は“渋くてカッコイイ”という視点で選んだ渋オジ俳優・浅野忠信のオススメ映画を8本ご紹介します。

PICNIC<日本バージョン>

PICNIC<日本バージョン>

SCORE

集計中...

1996年6月15日より公開
1994年/日本/68分

more

1.映画「私の男」(2014年)

nikkatsuchannel

私の男(2014)

私の男(2014)

SCORE

集計中...

2014年6月14日より公開
2013年/日本/129分

more

近親相姦をテーマにした桜庭一樹の直木賞受賞作を映像化した映画「私の男」。北海道・紋別を舞台に震災で孤児となった花(二階堂ふみ)と花を引き取った実父・腐野淳悟(浅野忠信)の深い喪失と愛の物語です。

幼い頃に震災に遭い、実母と義理家族をすべて亡くした花を二階堂ふみ、花を引き取り、実子と知りながら、肉体関係に堕ちていく腐野淳悟を浅野が演じています。

花と淳悟の関係性は、自分を救い出してくれた恩人で、恋しい人で、共犯者で、父娘で、これに敵う関係性などあるはずもないほどに強固な絆で結ばれており、がんじがらめになった中で、もがく二人の姿に心がざらつき、締めつけられます。

本作が10代最後の作品となった二階堂が「勝負作」と明言しているように、「40代を迎えて若い時にはできなかった奥行きをもった役を演じたかった」と語っている浅野にとっても、自分が培ってきた想いをすべてぶつけることのできる役柄、作品だったそうです。

そんな世代の違う実力派二人が演じた花と淳悟は、些細な表情や相槌ひとつからも、二人の濃密な関係性が匂い立つよう。

淳悟の危うげな色気が、原作より数倍増幅されており、浅野が男の情けなさ、父性、庇護欲、オスとしての欲望といったすべての感情を区切ることなく、ない交ぜに演じており、クラクラするほど危険でセクシーです。

愛にがむしゃらな花の未熟さと禁断を重ねてきた淳悟の戸惑いや老いが浮き彫りになっていく対比構造も素晴らしく、耽美的な芸術作品となっています。本作は第36回モスクワ国際映画祭最優秀作品賞を受賞、浅野も同祭最優秀男優賞受賞の快挙を達成しています。

子どもと観たい、おすすめの80〜90年代映画 8選|あのドキドキを親子で共感!
次のページ : 2.映画「モンゴル」(2007年)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  3枚

Writer info

Yuri.O

映画ライター歴6年のYuri.Oと申します。映画を年間170本、読書を年間100冊ペースでこ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/8/11 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ ランキング 洋画 最強のふたり 編集部選(おすすめ映画特集) 1917 命をかけた伝令 ホラー ライフ・イズ・ビューティフル 羊たちの沈黙 インターステラー

Pick Upピックアップ