映画board
人気

【菅田将暉、神木隆之介…】ドラマ/映画界を牽引する!93年生まれの俳優まとめ

竜星涼(3月24日生まれ)(2010年俳優デビュー:『素直になれなくて』)

TOKYO, JAPAN - NOVEMBER 30: Actor Ryo Ryusei attends the photocall for Dior Pre-Fall 2019 Men's Collection at Telecom Center on November 30, 2018 in Tokyo, Japan. (Photo by Jun Sato/WireImage)

 2013年に放送された『獣電戦隊キョウリュウジャー』の主人公桐生ダイゴ / キョウリュウレッドを演じた竜星涼。自らを“キング”と呼び、その愛称を仲間にも求めるダイゴ役は、そのエピソードの通り常に自己肯定感が強く、勇気ある行動で仲間を巻き込んでいく天性のリーダー。その印象も相まって、彼が演じる役は、天真爛漫でポジティブなこちらまで元気になるような人物が多いようにも感じる。キョウリュウジャー後に出演したドラマ『ごめんね青春!』ではメインキャラクターの1人である大木隆を好演。「見た目は凄くカッコイイけど中身に限界感じる」とまで言われてもへこたれない、スーパーポジティブな役柄を演じた。また、トレードマークとも言える183cmの長身、スタイルを活かして2016年には『Yohji Yamamoto HOMME 2016-2017AW Paris Collection』でパリコレデビューを果たす。演技では見ることの少ないクールな魅力を披露した。2020年にも既に2本の主演映画の公開が発表となっており、これから益々活躍の場が広がっていくことだろう。

オススメ作品『紺田照の合法レシピ』(2018)

福士蒼汰(5月30日生まれ)(2011年俳優デビュー:『美咲ナンバーワン!!』)

TOKYO, JAPAN - OCTOBER 25: Actor Sota Fukushi attends the opening of the Tokyo International Film Festival 2018 on October 25, 2018 in Tokyo, Japan. (Photo by Keith Tsuji/Getty Images)

 『仮面ライダーフォーゼ』の如月弦太朗役としてテレビドラマ初主演を果たした福士蒼汰だが、彼の知名度を老若男女に知らしめたのは連続テレビ小説『あまちゃん』における“種市先輩”役によるところが大きいだろう。東北弁を流暢に話し、華麗に潜水をこなす主人公の初恋の相手である種市先輩の存在は、田舎で高校生活を送った人の青春の思い出に合致しないことはないのではないかと言うほどのみずみずしさで、日本中が虜になった。その強烈な種市先輩の印象がありながらも、月9初主演となった『恋仲』や激しいアクションも魅力の『図書館戦争』シリーズ、人気漫画の映画化となった『BLEACH 死神代行篇』など、大役を着実にこなし、その実力、人気ともに確固たるものへと積み上げている。

オススメ作品『BLEACH』(2018)

白濱亜嵐(8月4日生まれ)(2011年俳優デビュー:『ろくでなしBLUES』)

 ダンス&ボーカルグループGENERATIONS from EXILE TRIBEのリーダーである白濱亜嵐。『僕らはみんな死んでいる♪』や『HiGH&LOW THE MOVIE』など、所属事務所とゆかりの深い作品で演技の腕前を上げた彼だが、2017年に公開された人気漫画を実写化した映画『ひるなかの流星』で役者として一躍脚光を浴びることになる。永野芽郁が主演し、三浦翔平とともにメインキャストとして出演した本作では、先生のことを好きな主人公に思いを寄せる健気な役回りで観客の心をときめかせた。その経験を活かして、LDH所属タレントが集結したテレビドラマ『貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-』、映画『貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-』などの『PRINCE OF LEGEND』プロジェクトでは主人公安藤シンタロウ役を演じた。また、現在は話題のドラマ『M 愛すべき人がいて』にもメインキャストとして出演。グループとしての活動だけでなく、これからの俳優活動の充実にも期待が高まる。

オススメ作品『貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-』

竹内涼真(4月26日生まれ)(2013年俳優デビュー:『車家の人々』)

CHIBA, JAPAN - DECEMBER 01: Actor Ryoma Takeuchi attends the opening day of Tokyo Comic Con at Makuhari Messe on December 1, 2017 in Chiba, Japan. (Photo by Jun Sato/WireImage)

 2013年4月、女性ファッション誌『mina』初の男性専属モデルオーディション『minaカレグランプリ』でグランプリを獲得してデビューした竹内涼真。翌年『仮面ライダードライブ』の主演・泊進ノ介 / 仮面ライダードライブを演じて注目を浴びる。サッカー推薦で大学に進学するほどのスポーツマンである彼は、甲子園を目指す高校球児を演じた『青空エール』や社会人駅伝の選手を演じた『陸王』など、そのプロフィールにぴったりの爽やかな役柄が印象的だ。中でも、同年代の勢いのある俳優たちが集結した『帝一の國』での大鷹弾役は、他の俳優陣が漫画的な少し行き過ぎたまでの役作りでもって臨んできたのに対し、一線を画すナチュラルで爽やかな好青年として演じ観客を驚かせ、また魅了した。また同時期に放送されたドラマ『過保護のカホコ』では思ったことをズバズバという好青年とはまた方向性の違った麦野初役を好演し、新たな魅力を開拓した。2019年に公開されたハリウッド映画『名探偵ピカチュウ』でも、カメオ出演ながらハリウッドデビューを果たすなど、これからどんな方向に進んでいくのか楽しみな俳優の1人である。

オススメ作品『帝一の國』(2017)

2020年も活躍の楽しみな俳優たち

 今回紹介した12人は、“1993年生まれ”と言うカテゴライズに収まらず、“これからの日本のドラマ/映画を担っていく人たち”と言う括りであっても必ず挙げられるであろう役者ばかりだ。20代も終盤に差し掛かり、今後益々その活躍の場を広げていくであろう彼ら。まだ我々に見せていない武器を隠し持っているに違いない。これからも新しい魅力を私たちに魅せ続けてほしいと願うばかりだ。

(PR)夏休み目前!親子で大満足の恐竜映画『ディノ・キング 恐竜王国と炎の山の冒険』がおすすめ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

高桑 ムツ子

2020/06/29 13:34

この世代の俳優さんは本当に力があると思います。シリアスからコメデーまで演じて歌もうまいし、期待できると思います。菅田将暉さんのcD買って聞いているおばちゃんです。

1いいね

違反申告

michiru

2020/06/29 23:16

器用で色々なことに挑戦されていて、話題の邦画には欠かせない俳優たちですよね!

0いいね

違反申告


この記事の画像  9枚

Writer info

michiru

映画を見たり作ったり応援したりしています。

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

株式会社doroguba(ドログバ)

2021/05/14 22:32

おもしろかったです

5

「名探偵コナン 緋色の弾丸」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/6/21 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ アクション マーベル ミステリー・サスペンス ゴジラ キング・オブ・モンスターズ 邦画 ドラマ アメコミ かわいい

Pick Upピックアップ