映画board

実力派・松田龍平出演の演技力が感じられる人気シリーズ作品

■「探偵はBARにいる」シリーズ

(C)2011「探偵はBARにいる」製作委員会

『探偵はBARにいる』(2011)

札幌・ススキノにあるバー「ケラーオオハタ」でいつものように相棒兼運転手の高田(松田龍平)と酒を飲んでいた探偵(大泉洋)。そこへ「コンドウキョウコ」と名乗る女性から電話がかかり、探偵は依頼を引き受けるのだが……。

東直己による推理小説『ススキノ探偵シリーズ』を、北海道出身の人気実力派俳優、大泉洋を主演に映画化した「探偵はBARにいる」シリーズ第1弾。日本三大歓楽街のひとつ「ススキノ」を舞台に、大泉洋扮する探偵の「俺」と松田龍平演じる相棒難事件に挑むハードバイルド作品。監督は『新・仁義なき戦い/謀殺(2003)の橋本一が担当し、第35回日本アカデミー賞では7部門にノミネートされた。

『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』(2013)

ある日、探偵(大泉洋)の友達でゲイバーに勤務していたマサコちゃん(ゴリ)が殺害される。警察の捜査がなかなか進まない中、探偵と相棒兼運転手の高田(松田龍平)は独自の調査を開始するのだが……。

東直己による人気推理小説シリーズを、大泉洋を主演で映画化した「探偵はBARにいる」シリーズ第2弾となる本作。監督は前作に引き続き橋本一が、脚本を古沢良太と須藤泰司が担当。今回も大泉洋扮する探偵と松田龍平演じる相棒が殺人事件の真相を巡って奔走する様子が描かれ、名コンビの息の合った推理がさえる。

『探偵はBARにいる3』(2017)

札幌・ススキノの探偵(大泉洋)の元に相棒兼運転手の高田(松田龍平)が、失踪した女子大生の麗子(前田敦子)の捜索依頼を持ってくる。早速調査を開始した2人は、モデル事務所を経営するマリ(北川景子)に行き着くのだが……。

東直己による推理小説『ススキノ探偵シリーズ』を、大泉洋主演で映画化した大人気「探偵BARにいる」シリーズ第3弾。監督は『疾風ロンド』(2016)の吉田照幸が担当し、脚本は引き続き古沢良太が担当。大泉洋扮する探偵と松田龍平扮する相棒との名コンビの推理力が今回も大きな見どころとなる他、前田敦子、北川景子、リリー・フランキーら豪華ゲスト陣の顔ぶれにも注目だ。

洋画| 今 Amazonプライムビデオで観たいおすすめの《ミュージカル映画》【心と耳に残る♪】
次のページ : まほろの便利屋で……

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  4枚

Writer info

バンビーノ

プロデュース業、時々映画ライター。BANGER!!!、リアルサウンド映画部、FILMAGA、他メ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/8/11 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ ランキング 洋画 編集部選(おすすめ映画特集) インターステラー 最強のふたり インセプション アポロ11 完全版 ボヘミアン・ラプソディ グッドフェローズ

Pick Upピックアップ