映画board

志尊淳のオススメ映画&ドラマ8選!【『烈車戦隊トッキュウジャー』から『金魚姫』まで】

トランスジェンダーの女性を演じた意欲作『女子的生活』(2018)(主役:小川みき(幹生))

 心やファッションは女性だが、体は男性というトランスジェンダーの女性である小川みきの生活をコメディタッチで描いた本作。志尊はその主役である小川みきを演じた。現代社会に生き、働く等身大の女性でありながら、特有の悩みを抱えるみき役。軽いコメディのノリではありながらも、一筋縄ではいかない役柄であるが、所作や表情一つとっても丁寧に作り込み、愛情を持って演じているのが印象的でその結果第73回文化庁芸術祭・放送個人賞を受賞。外見からも内面からも美しい、みき像が出来上がった。

振り切った役作りと若手俳優たちの演技バトル『帝一の國』(2017)(榊原光明役)

 菅田将暉が主演し、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、千葉雄大と言ったイケメン俳優の共演も話題となった本作。人気漫画の映画化、またすでに2.5次元の舞台でも好評を博している作品の映画化ということでハードルも上がる中、メインキャラを務めた俳優陣の気迫あふれる役作りと演技で、観客の不安を見事に払拭し、映画ならではのグルーヴ感を作り上げることに成功した。志尊が演じたのは菅田将暉演じる主人公の右腕とも言える存在でありながらぶりっこの榊原光明。主人公の赤場帝一のことを心底慕う彼は、帝一の彼女である白鳥美美子に嫉妬するほどの熱情を帝一に向けながら、一心に帝一の選挙活動を支える真のブレインと言える。乙女チックでありながらキレ物という二面性は志尊がここまでに築き上げてきた役柄を活かしたキャラクターとも言え、原作に勝るとも劣らない光明像を作り上げた。

板についてきたフェミニン男子『半分青い』(2018)(藤堂誠/ボクテ役)

 先述の『帝一の國』にも出演した永野芽郁が主演したNHK朝の連続ドラマ小説。志尊が演じたのは永野演じる鈴愛が東京で漫画家を目指して弟子入りした人気漫画家秋風羽織のオフィスにいるアシスタントボクテ。彼はゲイの美青年という設定で、繊細で主人公の感情の機微に寄り添うことのできる優しい存在だ。1990年代という今よりも若干時代が遡った当時の性的マイノリティの男性の立場について、志尊自身も考えることがあったそうで、どのような話し方をするのか、振る舞い方を意識して演技をしたそうだ。逆境が大きい社会で実力社会の漫画家という職業を選び、そのフィールドで戦っていくボクテは、主人公の戦友であり、心の支えでもある重要なキャラクターであった。

【あの人は今】『仮面ライダークウガ』メインキャストの当時と現在の活躍に迫る!
次のページ : 魅力的な頼れる力強さ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

michiru

映画を見たり作ったり応援したりしています。

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

株式会社doroguba(ドログバ)

2021/05/14 22:32

おもしろかったです

5

「名探偵コナン 緋色の弾丸」

Kenta Koyama

2021/04/30 20:09

5

「ノマドランド」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/5/10 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

邦画 洋画 おすすめ映画まとめ ゴジラ キング・オブ・モンスターズ アクション かわいい アメコミ ホラー ミステリー・サスペンス ドラマ

Pick Upピックアップ