映画board

もうすぐ第3作が公開!『ビルとテッドの大冒険』で知っておきたいオモシロ製作秘話6選

劇場公開されずにテレビ放送で終わる可能性があった…!

『ビルとテッドの大冒険』は公開後、一躍全米で若者から絶大なる支持を得て大ヒットとなりましたが、実は劇場公開されない危機に面していたというのです。

第1作の撮影が終了後、映画に投資していたDe Laurentiis Entertainment Groupが破産し、1988年にオライオン・ピクチャーズとNelson Entertainmentが1989年の劇場公開権を獲得するまで、タイムスリップのコメディ映画はケーブル局の放送で終わる運命にあったのだそう。

こういった経緯により劇場公開で遅れたせいで、劇中で登場人物が「1987年」と言っている部分を「1988年」に吹き替える必要に迫られ、よって俳優の口の動きと音が一致していないシーンが出来てしまったのでした。

【あの人は今】映画『グーニーズ』に出演したキャストたちのその後
次のページ : ビルとテッドのユニバースは他のメディアで続いていた!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳ライター。 小学生の時から洋画&洋...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

株式会社doroguba(ドログバ)

2021/05/14 22:32

おもしろかったです

5

「名探偵コナン 緋色の弾丸」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/6/7 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 アクション ゴジラ キング・オブ・モンスターズ アメコミ 邦画 かわいい ラブロマンス ドラマ ミステリー・サスペンス ホラー

Pick Upピックアップ