映画board

もうすぐ第3作が公開!『ビルとテッドの大冒険』で知っておきたいオモシロ製作秘話6選

最初は車がタイムマシンになるはずだった!

『ビルとテッドの大冒険』では主人公二人が公衆電話ボックスのタイムマシンに乗り込み、時空を超えて過去の偉人と対面することになりますが、最初のアイディアではタイムマシンは別の物だったのです。

初め、脚本では1969年型シボレーのヴァンがタイムマシンになると書かれていたのですが、本作の企画に興味を示したワーナー・ブラザースが、1985年に公開された大ヒット映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のタイムマシンがゼネラルモーターズのデロリアンであることから、パクリだと言われる可能性を懸念したとのこと。

ビルとテッドの地獄旅行

ビルとテッドの地獄旅行

1991年/アメリカ/93分

作品情報 / レビューはこちら

その点についてメガホンを取ったスティーヴン・ヘレクが、ビジュアル的にジェットコースターのように移動可能な電話ボックスはどうかと提案し、監督のアイディアが採用されることになったのでした。

電話ボックスのタイムマシンは、1960年代に放送開始されて現在も続行中の英SF長寿ドラマ『ドクター・フー』にも登場するのですが、その類似点は考慮されなかったようです。

『ゴーストバスターズ』シリーズで活躍したキャストたちのその後18選【あの人は今・2021年版】
次のページ : 『ビルとテッドの大冒険』の脚本執筆にかかった日数は…!?

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳ライター。 小学生の時から洋画&洋...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

株式会社doroguba(ドログバ)

2021/05/14 22:32

おもしろかったです

5

「名探偵コナン 緋色の弾丸」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/6/7 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 アクション ゴジラ キング・オブ・モンスターズ アメコミ 邦画 かわいい ラブロマンス ドラマ ミステリー・サスペンス ホラー

Pick Upピックアップ