映画board

黒木華出演映画おすすめ5選!素朴な可愛さ光る人気女優の代表作

舟を編む

舟を編む

舟を編む

SCORE

集計中...

2013年4月13日より公開
2013年/日本/133分

more

あらすじ
玄武書房という出版社の営業部に勤める馬締光也(松田龍平)は、真面目すぎて職場で少々浮いている。しかし言葉に対する卓越したセンスを持ち合わせていることが評価され、新しい辞書『大渡海(だいとかい)』の編纂を進める辞書編集部に異動となる。今を生きる辞書を目指している『大渡海(だいとかい)』は見出し語が24万語という大規模なもの。曲者ぞろいの辞書編集部の中で、馬締は作業にのめり込む。ある日、ひょんなことから知り合った女性(宮崎あおい)に一目で恋に落ちた馬締。なんとかして自分の思いを彼女に伝えたいが、なかなかふさわしい言葉が出てこず苦悩する。そんな中、会社の方針が変わり、『大渡海』の完成に暗雲がたちこめる……。

出典元:https://eiga-board.com/movies/70669

文字の海の中を進む「舟」を作るような辞書編集作業に携わる主人公を描く物語。

松田龍平演じる主人公と宮崎あおい演じるヒロイン、出版社や文字に関わる人々の十数年をまとめている。

黒木華は物語の後半、辞書出版が近づいた辞書編集部に異動してきた岸辺みどりを演じている。


https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fwww.moviecollection.jp%2F_pimg.php%2F30180%2FTokyoOasis02.jpg&twidth=1000&theight=0&qlt=80&res_format=jpg&op=r

主人公馬締の部下でありながら、強気に彼にいろんな意見をするが馬締の静かな情熱に感化されていく役どころ。

黒木華はその後、同じ出版関係の話を扱った「重版出来!」で主演を務めているが、文学に携わっているのがよく似合う。

文学系の話だが、根底にはスポコンのような熱がある作品で、辞書に興味がない人にもおすすめの作品です。

ディズニーだけじゃない!子ども向け《海外アニメ映画》おすすめ名作7選【Amazonプライムビデオ】
次のページ : リップヴァンウィンクルの花嫁

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  6枚

Writer info

whitestonetaichi

映画大好き会社員。副業でいくつか媒体に記事書いてます。 2018年ベストはアンダーザ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/8/3 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ ランキング アベンジャーズ/エンドゲーム 編集部選(おすすめ映画特集) 洋画 ライフ・イズ・ビューティフル マーベル インターステラー グリーンマイル この世界の片隅に

Pick Upピックアップ