映画board

『スター・ウォーズ』シリーズでメガホンを取ってたかもしれない監督5選/スティーヴン・スピルバーグ他

ロバート・ゼメキス(『ファントム・メナス』)

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTY5Njc1MzYxN15BMl5BanBnXkFtZTgwMDE1MDE2MDI@._V1_SY1000_CR0,0,1499,1000_AL_.jpg

『スター・ウォーズ』の正史シリーズ9作において、本作の生みの親であるジョージ・ルーカスがオリジナル3部作となるエピソード4~6、前日譚トリロジーとなるエピソード1~3でメガホンを取りましたが、前日譚シリーズでルーカスは監督を務める予定ではなかったのだとか。

そこで、まずルーカスは、SFタイムスリップ映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』3部作を世界的大ヒットに導いたロバート・ゼメキスに、『スター・ウォーズ ファントム・メナス』(1999年)で監督を務める気はないかとアプローチ!

スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス

スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス

SCORE

集計中...

原題:Star Wars Episode I: The Phantom Menace
1999年7月10日より公開
1999年/アメリカ/132分

more

しかし、最終的に再びルーカスが前日譚トリロジーでも監督の座に収まったのですが、皮肉なことにエピソード1~3の評価は賛否両論となり、後にルーカスフィルムを買収したディズニーが、監督が温めていた後日譚トリロジーのアイディアを却下したとの舞台裏話は有名です。

子どもと一緒に観たい!NETFLIX ネットフリックスでおすすめの面白い映画 ランキング TOP20
次のページ : 『LOGAN/ローガン』の監督も候補に!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  6枚

Writer info

Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳ライター。 小学生の時から洋画&洋...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ナツキ

2020/09/16 17:59

最高の組み合わせ

5

「糸」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/9/23 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ ランキング インターステラー セクシー アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 洋画 最強のふたり インセプション スパイダーマン:スパイダーバース ワンダー 君は太陽

Pick Upピックアップ